プラモのことなら
日記のようなもの

BACK
□仕事のメモや、身近に起こったことなど、不定期かつ無秩序に記しておくページです。
□気になることがあってもツッコまないでください(^^;
□固有名詞はおおむね仮名です。
BY / oriental

Page: [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41]
ハメられた? 機種変
□ 2004/07/23(Fri) 14:40:53

来月アタマ発売の月刊T。オイラの連載記事は「おさいふケータイ」
NTT DoCoMo新サービスのしくみについて解説してみた。

で、20日に月刊Tから、次号の打診。
なんでも新企画が始まって、その第1回目はオイラの担当。
ネタは「おさいふケータイを使ってみる」
たしかに、NTT DoCoMoが始めたことだし、雑誌の性格上やりたくなりますわな…。
すでに解説書いているオイラに執筆打診する気持ちも充分わかります。お仕事頂けるのはありがたいことです。

しかし、打診メールに問題点がひとつ提起されていた。
「端末をNTT DoCoMoから借りることになっていますが、果たして買い物できる状態で貸してくれるでしょうか?」
まあ、常識的に行って貸出機が買い物できる状態になっているわきゃないですな。

打診メールでは、すでに16日に発売になっている「目の付けどころ」社製の端末を使うことになっていたので、
「Is a…社のなら、オイラが自腹で貢献してもいいんですけどねぇ」
と返信した。

この20日に打診メールがきているというところがミソ。
この時点では、発売日決定のリリースは出ていないから
気軽に書いてしまったわけだ。

翌日21日、「新端末発売決定、発売日は23日」というニュースが流れ、
間髪入れず月刊Tから
「無理にとは言いませんが、購入なさいませんか?」
というメールが到着。

うーん、見事なタイミング。
というか、知ってて打診したんじゃなかろうな>元アニ研

で、機種変することが決まったので、機種の内容を下調べ。
505iSと基本機能は一緒ですな。ということは圧縮音楽ファイルが再生できるわけだ。
ソフトとリーダとインナイヤーが必要ですか、128のMG付MSも欲しいですなぁ…、SONY Styleで「ポチっ」

で、本日ドコモショップが開くのを待って、挑んでまいりました。


505iで撮った506iC

いまから、これを持って月刊Tに打合せに行ってきます。
オイラもびっくり
□ 2004/07/17(Sat) 03:38:11

月刊Tの〆をこなして、一段落していると

大先輩ライターO氏の奥方、SNPさんのブログで
青山ブックセンター営業中止の報に触れる。
うう、これはびっくり。
丸善が丸の内側に1700坪の新店を出すという話を小耳に挟んだのは9日。チェーン店は新規出店が多いと聞いていただけに
ABCの話はビックリだった。
確かにABCは東京じゃ名前が通っているが、大手じゃないもんなぁ…。
本を売って糊口をしのぐ身としては、書店様は出版社より大切な存在なのだね。実店舗というのは、いわばセレクトショップなわけだから、実店舗に置いてもらうというのは、オイラ的にはAmazonで5つ★を貰うよりありがたいことなのですよ。
うーん、LAOXの書籍売り場、1階に戻ってこないかなぁ…。あそこの実買数はとても重要だったのだ。




お礼に悪い遊びを教える
□ 2004/06/24(Thu) 18:03:45

0000FF山が台風の中、サマースーツを届けてくれた翌日は、台風一過で、本年最高気温…。

でも、晴れは晴れなので、予定通りお呼ばれでお出かけ。
うーん、雨を予想して、裾上げを普段より1センチ高くしてもらったんだけど、これなら普段通りで良かったな。しかし、この気温のなか黒っぽい3ボタンはサマーとはいえ、ちょとツライっす。ハンカチ握りっぱ。

で、待ち合わせの銀座4丁目交差点に到着。
「三越のライオンに跨がって待っていなさい」と言っていたのだが、ライオンの背中に人影は見えず…。その回りにもいない。我々も5分遅刻しているので、遅刻の罪を問われずに済んで一安心。かわりにオイラがライオンに跨がろうとするが、Mに止められる。池袋のライオンには跨がったことがあるが、銀座はダメですか…、捕まりますか?

ほどなく、カップル登場。彼女はMと同じ干支ながらひと回り下。若い、細い!

銀ブラ(古いですか…)してから、彼氏のホストで食事の予定だが、暑いので、とりあえず三越二階のHillsでお茶。ケーキ好きの若カップルは、この暑いのにケーキを食している。すっかりオヤジのオイラは、アイスティーでは足りず、ペリエまで飲んで涼を得る。

さて、銀ブラ、というか、目的は、この若酉娘を着せ替え人形にしようというもの。
三越、松屋、バーバリーと3件廻って、あれこれ試着させる。本人そうとう嫌そう…。
が、問答無用で着せ替える。2着目のヴィヴィアン・タムのピンクのチャイナは、そうとう恥ずかしかったらしく、フィッテングルームから出てこない。3人で覗き込むと首まで真っ赤にして恥じらって、半ギレ気味。もっとノリなさい。7号/36号なんて素材は、オイラの回りには、ほとんどいないんだから、もっとサービスしなさい!

このままキレられていてもしょうがいないので、銀座8丁目のバーバリーに向かう。
すでに、松屋のブルーレベルでも試着しているが、なんか、この若カップルはバーバリーが好きなんだそうだ。確かに似合うけどね。オイラはヴィヴィアン・ウエストウッドとか着て欲しいな…。

で、ここでも、次から次へと試着させ、可愛いワンピースを彼に買って貰った。しかし、本人は「スカートが短い…」と泣きそう。
「Mなんか、30過ぎてから、オイラに無理矢理ミニスカート履かされて、髪にエクステ付けてクリスマスディナーに行ったことあるんだぞ、今ミニスカ履かんで、いつ履く、30過ぎてから履かせるぞ!」と脅迫して、納得させる。(今思えば、Mのミニスカディナーはプレイの一種だったかもしれん…)

で、バーバリーで、思いの外時間を喰っていたようで、食事の予約時間に遅れそうということに、彼氏が突然気がついた。
「うーん、半蔵門線に乗って…」と移動ルートを考えている彼氏。
「で、土地としては何処にいくのだ」と尋ねると「代官山」とのこと。
よし、おっちゃんが、よい方法を教えて挙げよう。
とオイラは、車道に出て右手を挙げるのであった。

オイラは、代官山には、ウトいのである。シガーバーに一回連れて行ってもらったぐらいで、自主的にいくことがないので、どこで食事をするのか予想がたたない。
タクシーは代官山駅を超えたところで止まった。

うーむ、オイラの知ってるシガーバーは、この先なんだよなぁ…とか思いながら、カップルに付いていくと、唯一オイラの記憶にある場所に入っていく。
おお、ここのレストランで食事をするつもりだったのかい?
たしかに、ここはTシャツ、サンダルはお断りだわな。
しかし、彼氏は、彼女よりは年上だが、普段ここで飯を喰っているのか?
君らはなにものだ?
よくよく聞けば、彼女の誕生日に、いろいろ調べて、ここに挑戦したのだという。
そのときの感動を分け与えてくれようという趣向とのこと。うむ、エライ。
そのときはワインが判らなかったので…、オイラを連れてきたとのこと。
オイラも判らんよ(笑)

とにかく、人の財布であることは無視して、食べたいものを食べる。
フォアグラ旨かった(オニだな…)
ワインは、若酉娘もフレンチが好みというのは、調査済みだったので、
キーワードに「ボルドー好き」「メルロー」「ナパバレー」「フルボディ」「濃厚な香り」を告げて、選んでもらった。芳醇な樽の香り。時間が立つと酸味が出てイタリアワイン風になったので、失敗したかな?と思ったが、一生懸命攪拌すると、甘味が出てどうにかフレンチって感じ。カルフォルニアなんですけどね。合格でしょう。

食事を終えて、デザートを食べようか…という段階で、若酉にお色直しを要求。
さっき買ったワンピに着替えさせようというのである。
ギャルソンにハサミを借りて、その場でタグを切り。トイレに向かわす。
おお、可愛い。ちょっと恥ずいのか白のカーディガンは脱がないけど。(ノースリだし)
で、デザートを選ぼうか…とメニューを見ていたわけだが、
オイラが「場所替えてもいいよ」という言ったために、いきなりチェック。

オイラがお礼に、呑ませましょう。吸わせましょう!
問答無用で、シガーバーに連れ込まれた二人。
彼氏はモクモク派だが、彼女はノンモクモク派。不幸な彼女…。

バーでも、オレンジジュースだし、ツマミにバーニャカウダ(野菜のオイルフォンデュ的なもの)を頼んだので、野菜に好き嫌いが多い彼女はちょっと辛そう(オイルはアンチョピたっぷりだし)。
で、そんな彼女を無視して、男二人はシガーセラーに突撃。
おいしそうなの選んでもらって、生ピアノを聴きながら、葉巻をプカー、フガブガ、プカー、フガフガと満喫。
彼女曰く「(彼が)影響されそう…」かなり不安げ。

シガーバーのムードはかなり気に入った様子の彼。
この二人はかなりネズミー星人が好きらしく、しょっちゅう浦安あたりに出没しているとのことなので
「イクスピアリの一番上に、シガーバーあるよね」と言ってみる。
彼氏は「え、そうなんですか」
彼女は「ありますね」
やっぱり、そうじゃないかと思っていた。彼女は知っていたけど、警戒して近づかないようにしていたらしい。そういうのが元で破局しないよう願う。

そろそろ、彼氏の終電が…という時間になったので、残った葉巻をカットしてもらってポッケに入れて退散。
うーむ、かなり満喫。

帰りは、渋谷経由で帰宅。
翌日TVを見ると、渋谷で発泡事件が…。
うう、ちょっと怖い。

で、やっとサマースーツの役目が全うされたので、たぶん明日にはネーム入れに出せると思う。正直汗ダクなのだが、「クリーニングに出さないで持ってきてくれてOK」と了解は取りつけてあるので、クサイまま持ち込むつもりなのだ。
0000FF山到着
□ 2004/06/21(Mon) 22:32:50

0000FF山は店長さんが登場。
無事、無傷品と交換完了。
店長さんの名刺に「ネーム入れ無料」のメモを頂いて、事なきを得ました。

クレームは、対応次第で、リピータを生むことも可能なんだよな…。
続報、0000FF山
□ 2004/06/21(Mon) 20:05:54

葛西点で発見された模様。
お届けは10時ごろになるとのこと。
残業ご苦労!
ガンバレ、0000FF山
□ 2004/06/21(Mon) 19:37:02


明日、22日にお出かけの予定があるので、先週から、なんやかやと準備していた。
大それたことではないのだが、ちょっとしたドレスコードを要求されているので、
何着ていこうか…と、Mと二人で悩んでいたのである。
Mは、亀戸の祖母宅に押しかけ、なんかいい感じの服を借りてきている。
オイラは…、サマースーツ持ってないよぉ(泣)ということで、まんまと
サマースーツの購入に成功したのである。

で、先週、サマースーツを選んで、ジャケットのネーム入れと、パンツの補正を頼んでおいた。
これに、ボタンダウンとアスコット(スカーフ)という出で立ちに決めたのである。

で、本日は、パン屋終わりのMを、台風の中無理矢理新宿に連れだし、
マツゲ屋にたたき込んで、パッチリクリクリにしてもらい、Mをホテル仕事に
突っ込んで、オイラは、補正が済んだサマースーツを受け取りに行った。

サマースーツは近所の「紳士服の0000FF山」
ジャケットのネームと、裾の仕上げを確認して、御受取。

いそいそと家に帰って、ボタンダウンとアスコットと組み合わせて、
シミレーションを試みようとする…が!

なんと、ジャケットのど真ん中、三ボタンの一番上のボタンホール脇にシミ発見…。
よくよく観察してみると、なんか糊様のものがへばりついている感じ。
たぶん、ネーム入れの縫製時についたみたい。

さあ、0000FF山に電話を入れる。
「さっき受け取ったスーツのジャケット真ん中にシミがあるんだけど…」

0000FF山の社員教育は、非常に行き届いている(以前に見たWBSかなんかでも、非常に頑張っていた)。間髪入れずに平謝り。
「申し訳ありません、お取り替え致します」
「でもね、このスーツ明日使いたいんだけど…、ネーム入れは後日でいいとして、在庫あるの?」
「当店にはございませんので、近隣の店舗に問い合わせてご連絡致します」
「これからやってくれるの? 何時まで店開けてる?」
「ご自宅まで、お届け致します」
「そりゃ助かる、じゃあ頑張って!」

てな会話が成立して、オイラ現在、0000FF山からの電話待ち。すでに上記会話から1時間経過…。まだ連絡なし。

どうなる0000FF山、どうする0000FF山。

やっぱり
□ 2004/06/13(Sun) 23:36:43

チーム郷が優勝しました。いやーめでたい。
マツダ以来、久々に表彰台テッペンで日の丸見て、君が代聴きました。

テレ朝、あきらめたのか…
□ 2004/06/12(Sat) 17:26:54

10日が結婚記念日。我が家は入籍日を結婚記念日とする制度を採用しています。

しかし、〆切とモロ被りだったので、遠出はできず。
10、11と二日間かけて
仕事→飯→歌→仕事→焼肉→酒
と近場で済ませて、Mのケアと仕事を両立させた。

で、今晩はルマンのスタートだよ、ビデオに撮ろうかな…
とテレビ欄を見たら、えっテレ朝の中継ないじゃん!
そういえば、今年はテレ朝でルマンのTVCM見なかったなぁ…

我が家はCATVなので、アナログ受信のESPNで計8時間の放送があるから、
それを見ればいい。(でも、裏に見たいアニメがあって、CATVチューナー2台体制で挑むことになるのだ)
スカパーのPPVで、ルマンを24時間完全生放送するわけだが、
これはオイラのところでは見られない。デジタルCATVを契約すれば
見られるのだけれど、PPVがなんと2100円ですよ。24時間連続放送とは言え、
1番組見るのに、それは出したくないですなぁ…(しかも録画禁止らしいし…)

で、結局スカパーに独占放送権を持ってかれて、テレ朝は手も足も出なかったと
いうことなんでしょうね。

趣味性の高い番組は、ペイで見ろというのが、これから主流の考え方なのは判るけど、
モータースポーツみたいに、TVのスポーツコンテンツとして、将来王道を歩ける可能性がありながら、いまだにマイナーな扱いを受けているジャンルは、
今現在、興味のない一般視聴者にも無理矢理見せて、啓蒙活動をしなきゃいけないのではないかしら。ここで地上波のルマン中継が途切れると、ルマン好きの視聴者は先細りで減る一方な気がするんですけど…。

しかも今年は、予選成績とはいえ、(決勝1週間前にマッチを裏切って移籍した)下田隼成が所属するザイテックが3位、チーム・ゴウは4番手、童夢/無限+日本人3人のオールジャパン体制で挑むチーム近藤が予選7位に付けているという、実に一般受けしやすい状況なのに…。これでマッチのチームが総合優勝したら、ルマンファン拡大のための千載一遇のチャンスを逃したことになるんだけどなぁ…。
テレ朝はパリダカも捨てたから、もうモータースポーツひとつも扱ってないね。
急に、off
□ 2004/06/01(Tue) 13:28:30

いやー、日記ほったらかしでした。

いくつかの細かい仕事が重なっていて、
しかも慣れない作業とかあって、精神的余裕が無かったのです。

でも…
今朝、いつもの編集さんから電話があって、
突発的事態により、仕事のひとつから解放されました。
いやー、長いことライターやってると、いろんなことを経験しますなぁ。
似たようなことは、何回か経験があるけど、このタイミングというのは
ビックリ。発売日は今月末だったのにねぇ。
当然、すでに大半の原稿入れてあって、残りもあと4ページだけ、しかも
先日の土曜日には、朝6時起きで撮影にまで立ち会ったというのに…。

そんなわけで、本日だけ突如オフ日となったので、
東京散策に出掛けるつもり。ちょうどMもオフ日なのだ。
目的はコレド。コレドのパン屋カフェに、Mの知り合いがいるそうな。
Mのパン屋でパンを焼いていた人で、
この人はパンを可愛く焼き上げる達人だった。
バックヤード勤めなんで、会えないだろうけど、職場拝見ということで。

では、そろそろ出掛けますか。
書いてあって…
□ 2004/05/17(Mon) 00:10:33

火の鳥を読み直していると、
表紙や背表紙に小さく「no.○」と巻数が書いてあるのを発見。
そうか、書いてあったか。
混乱した原因のひとが、愛蔵版が刊行されたときの順番と
巻数の順番が異なることにあったのだが、
これで、やっとどの順番で読めばいいか判った。
まあ、当時も自分の知ってるオリジナルの刊行順で読んでた
んだけど、それで間違いないということも確認できたし。

で、欠けている巻が売っているかもしれないと思って行った
B●●K ●FFは、やっぱり売ってなかった。
っていうか、愛蔵版モノの品揃えが悪すぎるぞ。
Page:[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41]


表示件数:
(現在415件中/10件/Pageで表示をしています。)




ゆいりんく(Free)
EDIT By CJ Club