プラモのことなら
日記のようなもの

BACK
□仕事のメモや、身近に起こったことなど、不定期かつ無秩序に記しておくページです。
□気になることがあってもツッコまないでください(^^;
□固有名詞はおおむね仮名です。
BY / oriental

Page: [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41]
プレッシャーが…
□ 2002/03/14(Thu) 04:23:05

あー、もうこんな時間かよ!
まだ月刊Tの原稿と格闘中である。でも昼ぐらいになんとかなりそうだ。

今日は(いや、もう昨日だ。13日のこと)麹町出版のS編集(偉いプロデューサー)、T編集(若いプロデューサー)と次の単行本の打合せだった。
前2作の調子がよいので、今度もそれなりの成績を残さねば!と思うのだが、意気込めるほどのネタがない。スケジュールも詰まっているし、プレッシャーがかかる。
まあ、フリーランスのライターなんて、プレッシャーと徹夜をお金に変えているようなものだから、これをこなせなければプロじゃない!と自分に言い聞かせるのである。
この仕事は、久々にフリーのO編集と組めるかも。そろそろO編集とDTP屋さん「T」と組んで仕事がしたいと思っていたので、そうなればラッキー。自分は実務編集者の選り好みはしない主義なのだが、気心の知れている人とやるとはかどることも多いのである。

ところで、同居人Mが寝る前にシクシクと泣いていた。なにがそんなに悲しいのだMよ。いじめた覚えはないぞ。テレビで「フォレストガンプ」を観たから?
コンセントレーションが…
□ 2002/03/13(Wed) 03:40:39

まだ月刊Tの原稿が終わらない。
原稿を放り出して遊び呆けているわけではなく、
ほとんど一日中パソコンの前に向かっているのだが、原稿はあまり進まないのである。
いわゆる「コンセントレーションが持続しない」というやつ。

この時期はとくにその傾向が強い。というのも花粉症のせいだ。
今年は、自分自身の症状は例年より軽いのだが、やはり鬱陶しいことに違いはない。
通常ならば(例えば先月までは)締め切り日を1日過ぎている場合、強烈なスパートをかけて、どうにか原稿を仕上げるのだが、今回に関しては、どうにも身体がいうことをきかないのである。月刊TのA編集は、胃を痛くして待っていることだろう。
深く反省。

ちなみに、昨日の振り込みの件、やはり締め日2日後の伝票が前倒しで処理されてたとのこと。マルモウケの可能性はなくなった。
変なギャラ?
□ 2002/03/12(Tue) 00:00:02

今日は一日原稿書き。でも終わらない。締め切り違反確定である。

で、今日は某社のギャラ日。
ちゃんと振り込まれているか確認しに銀行に行ってみると…
おやっ?ギャラが多い? キッチリ2倍振り込まれている様子。
意識してない金額を見ると、けっこうショックありますな。少ない金額ならば当然だけど、多い金額でもやっぱりショックであった。

取り敢えず某社に電話をかけて見ると、経理が帰ってしまって
正確なことは判らないが、どうやら翌月振り込まれるはずの
ギャラの一部も振り込まれているらしい…
請求書の控えを見てみると、締め日二日後付の請求書分が振り込まれていれば、確かに計算は合う。でもなんで?
さらに控えを見ると、その翌日付の請求書もあり、それは振り込まれていない。振り込まれてなくて正解なんだが、本当に単なる請求書の前倒しなのか?
来月のギャラ日に同じ請求書分が振り込まれていたら、マルモウケである。
仕事漬け中の食事
□ 2002/03/10(Sun) 22:59:44

今日は一日中、月刊Tの原稿。このまま徹夜だろうし、確実に明日も一日中原稿書きである。
で、そういうときの食事はおおかたコンピニごはんか、保存食として確保してあるインスタントがメインである。
まともな食事は同居人Mが家にいる夕飯だけとなる。じゃあ土日はまともなごはんなんだ…と思うだろうが、同居人Mは週に7日働いているので、土日は関係ない。しかも土日のほうが帰宅時間が遅いので、なおお寒い食卓になりがちだ。
今日もこれから夕飯である。しかし、今日に限ってはオイラが夕方トイレットペーパーと箱ティッシュ(花粉症です)を買いにいったついでに、「三由」のうなぎを買っておいたので平日よりも豊かな夕飯にありつけるのである。(しかし夕飯代はオイラもち)

 
一茶庵のソバ
□ 2002/03/09(Sat) 20:57:08

地元の名店「一茶庵」でソバを食う。
我が地元は食い物屋は多いが、旨いものは少ない。そのなかにあって一茶庵は貴重な旨い店である。
ソバと共に「鴨わさ」を食べようとしたが品切れ。しかたなく「あぶり鴨」を食す。これも美味。仕事が控えているのでビールを少し呑んだが、本当は日本酒でいきたいところだ。

今日の仕事は、引き続き月刊Tの原稿。A編集の原稿も始める。
Page:[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41]


表示件数:
(現在415件中/10件/Pageで表示をしています。)




ゆいりんく(Free)
EDIT By CJ Club