プラモのことなら
日記のようなもの

BACK
□仕事のメモや、身近に起こったことなど、不定期かつ無秩序に記しておくページです。
□気になることがあってもツッコまないでください(^^;
□固有名詞はおおむね仮名です。
BY / oriental

Page: [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41]
ほぼ同時
□ 2002/05/22(Wed) 00:20:29

麹町出版と荒木町出版から、ほぼ同時に
「前書きと著者略歴を書け」というお達しが来た。
うーん、ついにここまで来たかという感じ。

今回はスケジュールが殺人的だっただけに感慨深いものがあるなぁ

土壇場で533MHzベースのPentium4が出たり、Willamett-128のCeleronが出たり、あまつさえ、TualatinのCeleronも1.4GHzがでるし、ゲラの修正が大変であった。

でも、これでどうにか結末が見えたようだ。

6月には単行本が2冊でる。
案の定
□ 2002/05/21(Tue) 13:47:35

寝つけない。
そりゃあれだけ寝れば、寝つけなくて当然である。

なので、さして急ぎの仕事もないが、こなさなければならない仕事はあるので、それをチョボチョボとやっていた。
すると、フリー編集「S」氏から電話があって、急ぎでお願いがあるとのこと。編集氏の元にFAXで届いた原稿をテキストデータにしたいのだ。いわゆる清書である。
ナイスタイミング!ということで、その元原をFAXしてもらった。すると、これが某プロダクションのM田監督の寄稿であった。一言一句間違えないように丁寧に起こしたのは言うまでもない。こういうのを最初に読めるのは役得である。

で、そんなことをしているうちに、あることに気がついた。
そういえば、このところ立ち上がるときに腰をかばっていないことに…。
この2カ月ほど激務だった。通常この労働量だと、オイラの腰はとっくに音を上げているはずだ。毎回単行本のたびにのたうち回っているではないか。
でも、今回はそんな覚えはない。
うーむ、なんでだろう。と考えるに、思い当たるのはひとつ。

座いすを換えた。

である。
この「日記のようなもの」を読み返してみると、3月25日に桜街道に散歩に出ているが、実は、この日に仕事机と茶の間の座いすを買い換えている。オイラは座いす用のパソコンデスクで仕事をしているのだ。
特別、腰痛防止機能がついた座いすではなく、ユニディで2000円程度の座いすである。しかし、きっとこれがよいのだろう。
こんなんで腰痛が防止できるのならば毎月座いすを買い換えてもいいと思った。
(毎月買い換えると、古い座いすを捨てるほうが大変である。ウチの自治体では、座いすはたぶん粗大ゴミだ。)
パラレルが下火で困る
□ 2002/05/21(Tue) 03:34:18

どうやら、プリンタが壊れたようだ。

日曜日の昼間、ちょっとしたメモを印刷しようとしたら、プリンタが「ウン・ジャジャ…」と言ったっきり沈黙してしまった。
最初に「ウン・ジャジャ」と言ったのだからプリント命令は届いているはず…プリンタ側の故障が予想されるが、そのままメモは手書きして用は済ませたのである。

で、今日プリンタを調べることにした。
このプリンタは、プリントサーバを経由して各パソコンから共有している。プリントサーバの設定画面は呼び出せるし、印刷用のTCP/IPポート(ソフトウェアのね)にも問題はなさそう。

で、プリンタを直接、USBでパソコンに接続してみるUSBデバイスとして認識して、(WindowsXPなので)そのままインボックスドライバがインストールされた。で直接ローカルプリンタとして印刷命令を出す…。
今度は完全に沈黙。
どうやら、プリンタのメカ制御部分が壊れたようだ。

これは某C社の当時一番安いモデルである。
オイラの印刷ニーズは、白黒のドラフトモードで速いこと。印刷コストが安いこと。そしてプリントサーバが使えること。である。
そうすると、黒専用インクが設定された「パラレル搭載機」の一番安いやつ。ということになる。
そう、一昨年あたりまでは、これは各社の「ラインナップ上で一番安い機種」と同義だったのである。

しかし、USB全盛のこの時代。「パラレル」がネックなのである。
サイトで調べるまでもなく、現行のC社の一番安い機種はUSB専用である。
インクを手早く地元の大型文具店で入手する都合から言って、選択肢はC社かE社しか念頭にないオイラとしては、困ってしまっているのである。
プリンタなんか1万円3000円ぐらいしか出したくないのである。(ああいう衝動買いはしておいて、プリンタはケチるのか>オイラ)
設置場所の都合もあるし、出来れば筐体の小さいのがいい。これもパラレル装備のミドル級以上になると、なかなか小さいのないしなぁ…。

今週中にどうにかしないと、いろいろ支障をきたす可能性もあるので、結局ミドル級を買うことになると思う。

ああいう衝動買いをしておいて、説得力がないと思うが…
オイラは、これでも1日のお小遣いの額を決めているのである。
お小遣いと言っても、これにはその日の食事代と煙代、外出時の交通費、そして本、CD代等も含まれている。長期的な視野でみると洋服代も含まれている。つまり、住居関係、光熱通信費以外は、すべて「お小遣い」に含まれているのである。
そのお小遣いが、若干ショートしているのだ。
次のギャラ日までの日数を手持ちのお小遣い総額で割ると、1日分が内規よりも減ってしまう。今日のように「寝て曜日」があるとお小遣いの消費率が鈍るので、すこし取り返せるのだが、それでも数日分が足りないのである。
そこにプリンタかよ…(泣)

ちなみに、「ぱかぱかファイナンス」のファンドは、在宅投票専用口座(を設けないと利用できない)に入っているのでお小遣いには含まれないのである。



数日前に、この情報はアップしたと思っていたのだが、今読み直してみたらなかった…

友人がTVCMに出ている。
このCMは放送日が限定されているので、なかなかお目にかかることができないレアものである。
貯めた
□ 2002/05/20(Mon) 20:49:07

午前6時に布団に入り、起き上がったのは午後7時50分。
寝貯めだ。
おかげで今日は食事が1回になってしまうことだろう。

うつろな記憶によると、6時に寝て、8時になんか怖い夢を見て泣きながら目覚めた気がする。

(ケータイの履歴によると)13時頃に同居人Mから電話がかかってきて、なんか話したらしい。多分定時連絡だ。

(ISDNルータのログによると)14時10分ぐらいに麹町出版から電話がかかってきて、なにやら話したらしい。原稿内容の確認だったような気がする。

(やはりケータイによると)16時15分頃、再び同居人Mと電話で話している。これも定時連絡だと思うが、実は全く記憶にない。

(同じくルータによると)17時15分には荒木町出版とも話しているようだ。これはゲラの話だった気がする。

むむ、Outlookを見ると14時半に湯島の月刊Tとメールのやりとりをして打合せの日取りを決めている…。
どうやら麹町の電話の際にパソコンを立ち上げたようだ。どうりで、起きたらパソコンが2台とも(メールチェック機と執筆用メイン機)起動しているわけだ。

銀行に行かなかったので財布の中には1000円札が一枚しかない…

ちなみに今日の天気がどうだったかのかも知らないので、お天気マークはいいかげんである。
ぱかぱかファイナンス失敗
□ 2002/05/19(Sun) 22:33:25

一晩中テープ起こしをしていた。
近年は「テープ起こし」と称しているが、実態は「MD起こし」である。
オイラが仕事をしている周辺で、インタビュー取材にMDを持ち込んだのは、実はおいらが最初。ソニーのMDの2代目機種「MZ-R2」を使用したのである。当時は編集者にも、取材先にもビックリされたものだが、今では当たり前の光景になっているようだ。
当時、「なんでMDなんですか」とよく聞かれた。
「index IDが打てるから」と答えていたものである。
取材して、帰りの電車のなかで素材を聞いて、要点ごとにindexを打っていくと、テープ起こしのときに作業がしやすいのである。
まだ74分ディスクが1枚売りで1000円弱、10枚売りで800円程度していたころの話である。(遠い目…)

で、そんなのは余談。

本日は、戯れに、第1レースから「ぱかぱかファイナンス」に挑戦してみた。在宅投票は、こういうことができるので、ある意味罪深いシステムである。
結果は、リターン率約50%。半分飲まれてしまって、惨敗である。

人間まじめに働かなくてはいかんな…と実感したのである。
やっぱりG1だけにしておくことにする。
不純な願いごと
□ 2002/05/18(Sat) 08:03:16

アップルから、新型PowerBook G4と共に、気になるものが登場している。
新PBに外部モニタディスプレイ出力としてDVIが装備された。近年のアップルの液晶ディスプレイはアップル独自規格のADCであるため、そのままでは新PBはアップルご自慢の「スタジオディスプレイ」や「シネマディスプレイ」に繋がらないわけだ。そこで、「DVI-ADC」の変換アダプタがラインナップされたのである。
このアダプタが非常に気になるオイラなのである。


先日、湯島の編集部に行った時のこと。

「アップルからDVI-ADCアダプタ出ましたよね」とオイラ。
「ああ、PBに繋げるやつね」とN編集。
「あれ、ものすごく気になるんですけど…」
「どうして?福多さんMac持ってました?」
「いえ、iMacしかないですけどね」
「PB買うとか?」
「いや、そうじゃなくて…、あのアダプタ使えば、アップルのモニタディスプレイをDOS/V機に接続できますかね?プラグインプレイモニタとして認識するんでしょうか?」
「うーん、どうでしょうかね」
「DOS/Vに繋がるんなら、自作機でシネマディスプレイが使えるってことでしょ」
「おお、23インチのやつ!ありゃいいですね」
「そんな高いのどうすんですか、興味があるのは22インチのやつですよ」

ここから、オイラの話は『23インチが高い」といったことと矛盾しはじめる…

「22インチのやつは、解像度が1600×1024でしょ。これをG550のDVIデュアルヘッドに2台繋げれば3200×1024のデスクトップエリアが手に入るじゃないですか…」
もう、オイラは目が虚ろで空想の世界に入り込んでいる。

「豪気ですなぁ…」とN編はあきれ顔。
「ねえ、なんかテストとか言ってアップルからシネマディスプレイとアダプタ借りられないですかね?」とオイラ。
「ウチは、もうアップルを記事で扱うことはないでしょうね」
とやんわりと、しかしきっぱりと断られてしまったのである。(あたりまえだ!)

ああ、テストしてみたい。
で、願わくばDOS/V機にはプラグアンドプレイモニタとして認識されないでほしい。そうすればスッパリと諦められるのに…。

ちなみに、液晶バカになっているオイラの部屋は、モニタだらけである。
それを見ているニャラガネくんは、ときどき
「(初代)ガンダムだって、モニタ3枚で操縦できるのに、パソコン使うだけでこんなにモニタが要るわけない!」
と罵るのである。
その通りである。
おつり用意しておこうよ
□ 2002/05/18(Sat) 07:37:08

うー、昨夜一晩かけて荒木町出版のゲラと格闘。
で、今晩はやはり麹町出版のゲラに一晩かかってしまった。

昨日の朝、荒木町のゲラを返すためにバイク便を出した。
我が町から荒木町までバイク便を出すと6400円(内、高速代1400円)かかるのだ。
取りに来てくれたライダーはホンダBROS(400cc)に乗ったボクトツとした兄やんであった。
料金を1万円札で出すと、「すいません、おつりがないんです」とのこと。
「あっ、こっちも細かいのないんですよ」
お互いに困ってしまった。すると兄やんは、
「そこのコンビニで崩してきます」と愛車に跨がって行った。

帰ってきた兄やんにおつりをもらって荷物を預ける。兄やんが荷台のボックスを開けると、そこには今買ってきたと思われる菓子パンが転がっていたのである。お腹減っていたのね…



昨日、ニャラガネ先生のところに里子で出たリコードライブは、ニャラの「秘技・アロンアルファ」によって復活を遂げたらしい。引っ込み思案な性格はすっかり影を潜め、データの読み込みもできたとのこと。ライティングソフトをインストールしたら焼きのテストもするという報告のメールがあった。



ベンチマークの映像見たさに入手したグラフィックカードについて…
そもそも見たかった映像とは「3DMark2001」の映像であった。オイラもニャラも3DMarkは、2000と2001しか持っていないからある。(ちなみに「2000」でも、ものすごい数字がでた)
しかし、3DMarkの最新版は「2001SE」であり、そちらには、さらにもうひとつ新しいテスト項目の映像があるのだ。
で、オイラは夜中にひとり「2001SE」をダウンロードして、実行してみたのである。

うーむ、魚が泳いでいる…

美しい映像ではあるが、ただそれだけのことであった。
執刀医ニャラガネ先生
□ 2002/05/17(Fri) 01:25:14

アパートに到着した野郎二人は、ワラワラとマシンをバラすのであった。
リコーのドライブを外し、プレクにつけ替える。
MX460を外し、Ti4600につけ替える。
ドライバー関係をチョコチョコっといじって、
例のベンチマークをかけるのであった。

見た。結果も出た。見たこともない数字を見た。
いささかの興奮のあと、したたかに燃え尽きた二人。

ふぅーとため息をついた。
確かに速い。しかし、なんのために速いのか。二人ともDirectX8はおろか、DirectX7対応のゲームを1本も持っていないのである。
それでも、ニャラは
「Ti500が欲しい」とつぶやいていた。


で、先日、ど突いたためにトラウマになってしまった引っ込み思案なリコードライブは、
ニャラガネ先生執刀のもと、検査のための外科手術を受けることになった。

ベゼルを取って、ガワを剥がし、内部を観察する先生。
「あっ、ここだ」
なにかを発見した先生。
覗き込むオイラ。

ふむふむ、つまりトレーのズレを抑えるために付いている4本のストッパーの内、上側の1本が折れているのだ。そこが、開閉センサーの近くであるため、ちょっとした衝撃でトレーが引っ込んでしまうようである。
先生の見立てによると、このステーを作り直せばトラウマは解消されるであろうとのこと。
「治ったら、先生のウチの子にしてあげてください」と言って、里子に出したのであった。
ありがちな衝動買い
□ 2002/05/17(Fri) 00:56:37

夕方、お昼寝から目覚めて、「さて、湯島にいくかな」と思っているとケータイがなった。
友人Aこと「にゃらがね」くんであった。

「もう、アキバですか?」
と尋ねるので、
「これからだよ」
と言うと、「車だすよ」とのこと。

それは有り難いと、湯島経由、秋葉原行き(方向的には、アキバを通り越して湯島に行ってからアキバに戻るのだけど…)となった。

野郎二人で、にょろにょろとアキバを這いずり廻る…

第一目的の「プレスクターのコンボ」は、第二次入荷分が到着したてのようで、どこでも入手可能状態。一安心である。

で、その他の細かいもの、例えば5インチベイに付けるスピーカーとか、HDDのリムーバブルケースとかも物色。
必要と思われるものは入手できた。

目的を果たした後となると、二人の足が自然と止まるのはグラフィックカードのコーナー。
「ニャラちゃん、見たくない?」とオイラ。
「見たい!そりゃみたいよ」とニャラ。

「?」「!」で通じてしまうところが謎であるが、
要は「GeForce2やGeForce3MXじゃ見られない3DMark2001のベンチマークテスト項目の画面を見たいか?」という問いかけに、敏感に反応したニャラが「見たい!」と答えたのである。


「(GeForce4の)Ti4600、42000円のがあるじゃん」とオイラ。
「(GeForce3の)Ti500なら、19800円で売ってるって!」とニャラ。

「おお、MSIのは48800円だ。さっきのビルバイン(箱絵に『エルガイム』に登場したメカのそっくりさんが書いてある42000円のは、PixelView製)買うぐらいならコッチだよなぁ」とオイラ
「だから、Ti500なら2枚買えるじゃん。それに、もうすぐMATROXのやつが出るんでしょ」とニャラ。
「そうだよなぁ…MATROXは買うだろうなぁ…」
といいつつも、MSIのTi4600を手に持ってレジに並んでいるオイラであった。
肉を喰らう
□ 2002/05/16(Thu) 04:14:48

同居人Mが夕飯は肉がよいと言った。
じゃあ、肉にするか…と近所のスーパーに行ったが、図らずもそのスーパーが「肉の日」であり、午後7時半をまわった時点で、すでに目ぼしい肉はなかったのである。
で、商店街の肉屋に向かった。
そこのケース内に鎮座した、魅惑的なサーロインのブロックと目が合ってしまった。
即決で「これを2枚切って」と頼む。クローズ間近に飛び込んできた客から「おいしい注文」を受けたせいか、店の親父の機嫌もよい。「これは、ステーキ屋で食べたら1枚6000円はするよ」などと言いながら嬉々として肉を切ってくれた。
こちらも、それを嬉々として持ち帰り、早速ステーキとして焼くのだった。

塩コショウをして、1枚はベリレア、もう1枚はレアに焼く。そののまま一片を味見すると、トロケそうな味わいであった。
大根おろしとタマネギおろしに刻み大葉を乗せ、ポン酢をかけたタレと、長芋(残念、ヤマト芋は品切れだった)のトロロに醤油をかけたものを用意して、「和風おろしステーキ」と「和牛の山かけ」にして喰う。喰う。喰う。ひたすら喰う。

ついでにワインをちょこっと呑んだら、このところの疲れもあって10時過ぎには意識モウロウ。そのまま布団に潜り込んで幸せ気分を満喫してしまった。

でも、身体が短時間睡眠を覚えているようで、午前1時半ぐらいに目覚めてしまった。
しかたなく、テレビみたり、仕事したり、ダウンロードしたり…。難儀な習慣である。

…ところで、もうポカ話には自分でもウンザリなのだが、今日もやってしまった。
月刊Tへスキャナー7台を返却したのだが、夕飯前にふと部屋を見るとポツンと某C社製品のパーツがひとつ…。
明日(もう今日だが)湯島へ自ら届けることにした。
で、湯島に行くなら秋葉原…ということで、CD-R/RWドライブをゲットする予定である。
Page:[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41]


表示件数:
(現在415件中/10件/Pageで表示をしています。)




ゆいりんく(Free)
EDIT By CJ Club