プラモのことなら
日記のようなもの

BACK
□仕事のメモや、身近に起こったことなど、不定期かつ無秩序に記しておくページです。
□気になることがあってもツッコまないでください(^^;
□固有名詞はおおむね仮名です。
BY / oriental

Page: [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41]
CF三昧
□ 2002/07/13(Sat) 19:10:20

赤坂BPに翻弄されて、月刊Tが停滞してしまった。
今日中に帳尻は合わせておきたい…。

月刊Tの仕事でCF(コンパクトフラッシュ)に囲まれている。
メーカーから借り出したのはLEXARの12倍速128MBと24倍速256MB。
手持ちのプリンストン64MBと、SanDisk128MBと
あきばお〜の「はだか128MB」(あきばお〜ではバルクのことを「はだか」という)を用意した。
さらに、いろいろほじくっていたら、キヤノンのPowerShot A50に付属してきた8MBと、IXY DIGITAL 200aに付属してきた8MBが見つかった。この2枚の8MBはキヤノンのロゴがついた一見すると同じものだが、PS A50が99年5月発売の製品で、200aは今年の4月発売の製品なので、CFの素性もけっこう違うものだったのだ。
とくに、A50に付属していたのものが、実に「遅い」CFなのである。
LEXARを借り出していることからもわかるように、今回はCFの速さの差が知りたい。そんなときに見つけたこのA50付属CFはテスト素材にうってつけであった。いまどき、こんなに遅いCF探しても見つからないわな。
他のCFもPCのベンチマークで測定すると差はでるが、デジカメで使うとそんなに差がでないので、ガツンと差の出るCFを探していたのである。
よかった、取っておいて。

ちなみに、あきばお〜の「はだか」は、三菱メモリの取扱説明書が添付されていた。ラベルシールも貼っていない完全なバルクだが、PCのベンチマークで測定するとSanDiskと変わらない数字を出す。IXY DIGITAL 200aでも問題なく作動した(作動保証がいっさいない状態で販売されている)。これが5000円を切っているのだから、見つけたら買いであろう。

で、実はサイバーショットのU10を狙っている。
SONY styleで予約しようと思ったら、すでに予約分がハケてしまって次回入荷待ちとのこと。17日ぐらいまでにメドがたたない場合、発売日(発売日前日?)に直接ショップに行ったほうが確実だろうか?
素敵なベッドを作る
□ 2002/07/11(Thu) 00:23:50

台風が接近中であるが、やはり暑いのである。

とにかく寝ているときが暑い。
あまり暑いので、寝ている最中に無意識にズボンを脱いだり、
あまつさえパンツまで脱いだりしているらしい。
なにせ寝ている最中なので、自分では意識がないのだが、目が覚めると下半身がスッポンポンで、パンツが枕元に投げてあったりするのである。昼寝をしていても、それだから寝ている最中に新聞屋が集金にきたりするときは気をつけないといけない。そのまま玄関に出てしまったら…考えるだに恐ろしい。

去年買った寝ゴザが寝汗でフニャフニャ、かつ激しい寝返りでボロボロなので買い換えることにした。
子供のころから夏は寝ゴザなので、これがないと寝られないのである。
ついでに、お風呂用の檜スノコを4枚購入。
これを床に並べて、その上に布団を敷き、寝ゴザを敷く。徹底的に熱のコモりを排除する計画である。掛けるものはタオルケットで完璧。
夏用の素敵なベッドで快適な睡眠が得られることを祈るのである。
買いに行くのが一番暑かった
□ 2002/07/10(Wed) 05:55:54

話は前後するが…

手持ちのフォーマルを調べると…
2月に使ったフォーマルが着られないのである。
腹が…

どうせ、これは冬物だし、これを着てったら汗だくになるのは目に見えている。
メジャーリーグオールスター前夜祭のホームランダービー(サミー・ソーサの飛距離に感動)を見たら、
夏物を買いに行こうと決心したのである。
(実際は、放送時間が延長になったので、途中でビデオを仕掛けて家を出た)

で、近所の「青山」へ
ウエストを計ってもらったが、店員のオニーチャンは
計測結果を発表しなかった。数字を聞くとオイラが卒倒するとでも思ったのだろう。
両サイドにアジャスターのついたスラックス登場。
おお、左右合計で6センチ程度の調整が効く。これイイじゃん。
で、すんなにブツは決定。
ボタンの多いスーツ(Vゾーンが狭いもの)が好きなオイラだが、腹がたたったのか、手頃な価格で3つボタンは買えず、2ボタンになった。夏だからそのほうが涼しいけどね。

午前中に買いに行ったため、エラい日差しと気温で汗だく。
光化学スモッグ注意報も発令された。
しかし、出かける時間(夕方)になると、天気が怪しくなり気温も降下。

結局、汗だくになったのは、買い物に出たときだけだった。

今日は、メジャーのオールスター本番。
アメリカに犬狩りに行っていた大先輩ライター「O」氏夫妻も、昨日の夜に無事帰還。出発してからネット経由でムリヤリ頼んだお土産もゲットできたとのことで、楽しみだ。
トリハダが立った
□ 2002/07/10(Wed) 05:34:44

すんません、連日暑くて日記書く気力も失せていました。

えーと、月曜日に見たテレビ。
先週から日テレで「濱マイク」をやっている。
で、その2回目。
脇のゲストで憂歌団のボーカルキムラ(朴秀勝)氏が出演しており、これが良い味を出していた。
しかも、何気なく歩くシーンで鼻唄を
「♪わーたしゃ、ビルのお掃除おばちゃ〜ん」
と歌っているではないか!
テレビに向かって「そうくるかーっ」と叫んだオイラであった。
トリハダが立った。

日曜日の朝、「の」のケムール氏から電話があって、
野方の「バンビ模型」のおやじさんが亡くなった(73才)とのこと。
で、昨日お通夜に行ってきた。
BRCのメンバー勢ぞろい。
「の」メンバーもそれなりに集まって、同窓会のような様相だった。ヨ○モ社長も居たし…。
こういう模型屋が日本のラジコンの黎明期から成長期を支えていたんだなぁ…と実感。
RC業界から距離を置いてみると、
今の業界底辺はちゃんと「子供の模型ファン」を育てているだろうか?と心配になってきた。
音を上げた…
□ 2002/07/04(Thu) 17:16:11

暑い…
暑いというより、熱いのである、CPUが。

5月の初旬に、無謀なファンレスクーラー化に挑んだメールチェック用マシンが、「ピーピー」鳴きはじめた。
熱暴走はイヤなので、温度監視ソフトを仕込んで、ワーニングアラームをセットしていたのだが、この暑さでついに鳴き出したというわけだ。

よって、当初の予定通り、ファンを付けることにした。
メールチェックマシンのPCケースは、毎度のことで星野のA3。
背面のケースファン取り付け部分の近くにCPUクーラーのヒートシンクがあるので、ここにファンを取り付ければ冷却対策は完了である(と思いたい)。
手持ちのファンをゴソゴソと探すと、9センチの標準型静音ファンなるものが見つかった。これをアダプタを介して、CPUに吹きつけの向きで取り付けることにした。

で、パソコンを引っ張りだし、バラし、ファンを取り付けて、組み直し、元の位置に戻す。
これで音を上げたのは、パソコンではなくて人のほう。
汗だくになってしまい、疲労困憊。

でも、まだエアコンのお世話にはなりたくないのである。
なぜなら、エアコンの掃除をしていないから。

取り敢えず、今日中に扇風機を引っ張り出すことにする。

ちなみに、メールチェックマシンの冷却は成功。スーパーπの209万桁計算でも、40度程度であった。


慣れないものは難しい
□ 2002/07/02(Tue) 22:51:26

今日は友人「Anndy」のCMが流れる日。
前回の放送は、VHSの3倍で録画したものをキャプチャしたので画質が「悪」だったので、今回はキャプチャカードで直接録画しようと思ったのだ。

思ったのだが、問題がひとつ。
MPEG1での録画なのだが、番組放送中のどの時点で流れるか判らない。番組全部を撮って、必要部分だけ切り取る必要があるのだ。
普通に動画編集をされている方々ならば、なんのことはない作業だが、オイラは普段、撮りっぱなしなので、編集ソフトも持っていないのである。

で、ゴソゴソと探したら、以前テストのために買ったIEEE1394カードに付いてきた「Ulead VideoStudio 5.0 SE」なるものが出てきた。これで余分なところのカットができるはず…。

で、やってみると、これがWindows風のインタフェースではなく、使い方が非常に分かりにくい。動作も不安定なようなので苦戦した。
結局、アップデートのパッチを2つ当て、マニュアル(風のもの)もダウンロードして、どうにか必要部分の切り出しに成功。

でも、なんか馴染めないなぁ…このソフト。普及率高いのに。
献ソフト
□ 2002/07/01(Mon) 19:29:02

ウチに帰ると、荷物が届いている。

某社から「Dビルマン」のタイピングソフトが送られてきたのである。

これは去年の秋に、某Dナミックプロに納めた仕事である。
タイピングをこなすと、テレビ版のストーリーダイジェストや、デーモンのトレカ風画像が見られるというもの。
その、ストーリーダイジェストと、トレカ風の各デーモン解説を書いたのである。

これには、裏話がある…
実際、原稿を書いて納めたのは、確かにオイラであるが…
その下書きをやったのは、同居人Mである。
なにかの仕事とスケジュールがバッティングしていて、これだけに時間を取ることが出来なかった。
たしか三日間ほど、Mを拘束して、ビデオを1話からみさせて、粗筋とデーモンの特徴を、原稿用紙に書かせたのである。
締め日当日などは、完徹をさせたはずだ。

で、やっと6月末にソフト発売にこぎつけたようである。
タイピングソフトだけに、オイラの名前がクレジットされていても、ゲームクリアしないと見られないだろうなぁ…と思っていたら(もちろんクリアする自信はない)、取扱説明書の最後にスタッフリストがあって、そこにクレジットされていた。
エライぞ、講○社

ちなみに、永○豪先生の書き下ろしマウスパッドがオマケでついてるが、さすがに豪先生だけあって、絵柄は原作版であった。
日焼けが痛い
□ 2002/07/01(Mon) 19:18:45

昨日は、埼玉のサーキットには行ったものの、路面が悪くてレースは中止。
でも、エンジンかけたり、某開発メーカー社長が持ってきたビッグフットモデルを走らせたりと、それなりに楽しかった。
最終的には、土手に出てゲリラ練習を敢行。ほぼ一日屋外で過ごして帰途につく。

結局、雨は降らなかった。
それどころか、午前中にはかなりの日照があり、半袖、ボウズ頭のオイラは、しこたま日焼けしてしまったのだ。
帰りによったファミレスでは、某ぼーる氏は腕が真っ赤。おいらは鼻とほっぺが真っ赤であった。
夜、風呂に入るとピリピリする。今日、湯島へ打合せに出ようと着替えると、Tシャツの襟が当たる首筋もヒリヒリして痛い。
すでに夏本番の様相を呈している。

打合せの帰りに、たこ焼きやに寄って、たこ焼き4箱を買う。
手提げ袋に入れてくれたたこ焼きがけっこう重いな…と思っていたら、5箱入っていた。1箱儲かってしまった。

雨か?
□ 2002/06/30(Sun) 00:59:29

明日は久々、ラジコンの予定だが…
天気は大丈夫だろうか。
予報は悪いのである。

ラジコンは、去年の暮れに練習に行ったきり。
それで今回はいきなりレースである。
しかも、去年練習したのは別のタイプの車…
コースをトレースできるかどうかもあやしい。
思わぬところでありつく
□ 2002/06/28(Fri) 06:33:44

赤坂BPのネタ出しをどうにか済ませて、M絵ちゃんのところにパソの納品に出かけた。

仕事場を出たのは午後10時過ぎ。今、出ようかというときに、M絵ちゃんから電話が…
「白胡麻、白胡麻、白胡麻持ってきて!」

なんだか、判らんが行きがけに西友に寄って白胡麻を買って行く。
M絵ちゃんのダーリンは、仕事からの帰りが遅いのである。
我々がM絵ちゃんの家にたどり着いたときが、ちょうど夕食時。
白胡麻は「鯛茶」に使うものだったのである。
しかし、M絵ちゃんはシクった。
まだご飯が炊けてなかったのである。
ダーリンは、おかずをつまんで飢えを忍んでいる。

取り敢えず我々は、パソのセットを完了して、お役目は完了した。

で、そうこうしているとご飯が炊きあがる。
思わぬところで「鯛茶」のご相伴に預かったのである。
仕事場を出る前に、ちょうど「どっちの料理ショー」を見ていた。
お茶漬けvs焼きおにぎりは、お茶漬けの勝ち。
テレビのお茶漬けは鮭茶漬けだったけど、こっちは鯛茶だ。
活き締めの鯛は格別であった。

で、食後は、F&Mのアークグレイクラシックにパルミジャーノとゴルゴンゾーラ。妙な組み合わせと思うかもしれないが、紅茶とパルミジャーノはよく合う。同居人Mの好物である。
もちろん、ゴルゴンはオイラの好物である。
ゴルゴンごちそうになったついでに、例のゴルゴンペンネの話をして、ひとしきり盛り上がったところで、お開き。
有意義なお夜食だった。
Page:[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41]


表示件数:
(現在415件中/10件/Pageで表示をしています。)




ゆいりんく(Free)
EDIT By CJ Club