プラモのことなら
日記のようなもの

BACK
□仕事のメモや、身近に起こったことなど、不定期かつ無秩序に記しておくページです。
□気になることがあってもツッコまないでください(^^;
□固有名詞はおおむね仮名です。
BY / oriental

Page: [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41]
連チャンはキツイ
□ 2002/08/29(Thu) 21:14:21

はあ、やっと日記を書く気力がでてきた。

日曜日に川口NW(ネットワーク)でレースをこなし、
翌日もNWで耐久のセット出し&練習を行なった。

ひさびさに、「の」のシンカ選手登場。
精力的にセット出しに協力してくれて、オイラ担当の2号車は
非常によろしいセットが出たと思う。

で、今週は短時間で集中した走り込みをこなして、ヨレたマシンをリフレッシュしている最中である。
バラしたり、組んだりしているうちに、ちょっと大きめなフリクションロスが発生していることを発見。
TA04-SやSSは、TA04-Rモデルと、細部が違うということに気がつかなかった。なぜ?と思う部分が省かれていて、そこからロスが発生していたらしい。
それの対策を施したので、多分ストレートの伸びも違ってくるのでは…と期待している。

のうてんき名義でレースに参戦するのは久しぶり。
2チーム体制になったので、「スティック組」のメンバーが足りないなぁと思っていたのだが、一人忘れていた。我が市川支部の元副部長「ミパ」がスティック野郎だったのだ。
そこで、連絡を入れて強引に引き込み「ス組」もバッチリ人数が揃った。
ミパの走りを見るのは数年ぶり。そこそこ期待しておるよ!
ボロボロ
□ 2002/08/26(Mon) 13:18:19

耐久レースに向けて、リハビリのために川口ネットワークの月例レースに出場した。

なにせ、レースは97年末以来である。
数日通った練習の成果は、タイムにはロクに現れていない。
予選1ヒート目、ブービー。予選2ヒート目タイムアップするもののやっぱりブービー。
5人で争ったCメインは、一時2位を走るも10分レースで根性がもつわけもなく、結局3位であった。
なにせ、アンプ・モーターの使い方を忘れていて(というより最近のエクイップの使い方を知らない)、直線で離される、離される…。惨憺たるありさまであった。
どうにかコンマ7秒縮めないと、激戦区のBメインにも上がれない。先は遠いようだ。(RCの.7秒は、とてつもない数字である)

で、オイラのマシンのセットだしを手伝ってくれたにゃらがね選手は、このレースから投入した新型マシンとフィーリングがマッチしたのか、最も高速バトルが繰り広げられるエキスパートクラスでAメイン3位という結果。見事表彰台に乗った。
アキツシマ
□ 2002/08/26(Mon) 13:06:14

改造魂プロジェクトの一環で、木金土の3日間、津田沼に出向いた。
午後の1時間程度をJR津田沼駅前で過ごした。
心地よい秋風の日、雨の日、夏に戻った蒸した日、だったが共通していたのは、トンボの多さである。
そもそも、千葉県民はみんな知っていることだが、この時期から津田沼や幕張方面は、トンボだらけである。とくにメッセ、マリンスタジアム付近はすごくて、ロッテの試合が中断したこともあった気がする。
で、暦の上では秋とはいうものの、まだ夏休み最中から津田沼駅前はトンポの濡れ場であった。

こういうのを見ると、かつて日本が(といってもヤマト地方・葛城あたりのことだが)「秋津島」と呼ばれていたというのが実感できる。昔はもっとたくさんいたんだろう。
しかし、気になるのは、コヤツらは何処からくるのか…
トンボと言えばヤゴなわけだから、川が必要なはず。
そんな川あったかな?

子供の頃、よく江戸川に釣りにいった。釣りにいったはずなのだが、結局川遊びになってしまい、腰まで川につかると腿のあたりにアタックしてくる小型魚雷があった。それがヤゴだった記憶がある。今でも江戸川にヤゴはいるのだろうか。
耐久車セット出し
□ 2002/08/19(Mon) 02:31:12

耐久レースに向けて、マシンのセット出しのために、会場でもある川口ネットワークに練習に行った。

耐久用の車体は、タミヤのTA04-SS・MR-Sである。
当初1チーム参戦の予定で、そのための車両は、オリエンタル福多が購入し、沖野ぼーる氏によって組み立て、セット出しが行なわれていた。
しかし、急遽2チーム参戦となったため、オリエンタルがプライベートに使おうと思っていたTA04-SSも耐久に使うことになった。
予備車(本番でのパーツ取り用)としてぼーる氏のプライベートマシンもあるので、3台体制である。
本日は、このオリエンタル車のセット出しと、オリエンタル本人の耐久テストとなった。
車に関しては、すでに先週からセット出しを行なっていたぼーる車があり、
その下地を元に進められた。
走り出した直後にアンプが不調になり、急遽アンプ1台ご購入となったが、耐久に助っ人として参加予定のにゃらがね選手が、車のセッティングを手伝ってくれたので、スムーズに進行。
基本セットは出たと言ってよいだろう。あとは耐久仕様に細部を煮詰めるだけである。

問題は、ドライバーの耐久テストであった。
去年暮れまで、数年間まったくプロポを握らず、去年の暮れから、今日までも2回しかプロポを握っていないオリエンタルは、プロポを手に持って、お立ち台に立つということ自体が重労働であった。しかも、30ターンのストックモーターとニッケル水素3000mAHの組み合わせは、ゆうに10分以上のランタイムがあり、1本分を完走すると、左手首がパンパンになってしまうのである。
これはキツイ。また、踏ん張っているためか、腰や大腿部、ふくらはぎなどにもコリや痛みが走り、満身創痍である。

こんなんで、本番は大丈夫なのだろうか
取り敢えず、オイラはレースの雰囲気を取り戻すために、25日に行なわれるネットワーク月例レースのタミヤクラスにTA04-SSで参戦の予定である。


決起集会
□ 2002/08/19(Mon) 02:16:52

来る9月1日の川口ネットワークで行なわれるツーリングカー3時間耐久に参加すべく、17日の夜に元チームのうてんきの主要メンバーが都内某所で決起集会を開いた。

メンバー同士のなかでは、会うのが10年ぶりという者もいて、まずは旧交を温めた。
続いて、議案が上がる。
その1、今日、この決起集会場で何を食べるか…
実はこれが一番紛糾した。結局、大皿料理を注文することにする。
続いて、今日、何を歌うか。これは、決起集会場にテレビ版ファーストガンダムが流れていたこともあり、ガンダム縛りにしようということになったが、早々にザブングルが入れられて、サンライズ縛りに拡大。その縛りも守られることはなく、結局これ を歌ったりした。

途中、雑談として、耐久は参加人数の関係から、2チーム参戦することになり、チーム名を「Teamのうてんき ホイラー」と「Teamのうてんき スティック」とすることが決定。携帯電話によりケムール霜鳥選手に2枚目のボディが発注される。

また、悪ノリとして、チームTシャツを作ることになり、これもその場に居たミンキー大出氏に作成を快諾していただいた。

そんなわけで、3時間に及ぶ喧々諤々の決起集会は、ダイオージャの合唱で幕を閉じた。
本番まであと2週間。数年間プロポを握っていないメンバーの運命やいかに!
こんなに大変だったっけ?
□ 2002/08/17(Sat) 15:18:51

うー、ラジコン漬けもけっこう大変である。
火曜の赤羽以来、(水)アキバ(木)川口(金)アキバ(土・今日)アキバ(日)川口となる…

以前のように、部品を自分で作ってというのは不可能なので、
持って行ってポンと走らせられる車を作っているのだが、
それでもこんなに大変だったか?という印象。
特に、電池・充電器・アンプはチンプンカンプンである。

ボディを塗ろうとしたら、タミヤのボディにはマウント穴が空いてないし、マスキングシートも入ってないし…

それに、自分のラジコン環境がまったくゼロというのがイタイ。
ネジすらないのだ。以前は床を見れば無数に落ちていたネジが、
探す間もなく「無い」ことがわかっている。なにせ買ってないんだから。

で、今日は(カラオケ屋で)「の」の決起集会の予定。
その前にラジ屋に寄って部品を買うのだ!
7位おめでとう
□ 2002/08/14(Wed) 06:28:16

うー、やっと月刊Tの特集がアップした。えらく〆を超えてしまったので反省している。

麹町出版の次の本も決まった。以前消化不良だったことを解消できる本になる予定だ。


去る11日に鈴鹿で行なわれた1/8バギーの全日本選手権で、古くからの友人O野くん(ってこれ匿名じゃないね)が、7位をゲット。かなりめでたいのである。去年の全日本は雨でメタメタにされた感が(ハタで見ていて)あったのだが、今回は晴天に恵まれ(恵まれ過ぎ?)てよかった。

で、現在大阪在住のO野くんが、帰京するのを待ち構えて呑み会が開催された。〆破りの分際で、オイラも参加。集合前に月刊T編集部に所用で寄ったら30分も捕まってしまって、大遅刻であったが、大いに楽しんだ。考えてみれば、なんか呑み会に出るのも久しぶりだな、オイラ。

で、今週の残りはラジコンモードになる予定。
9月1日の耐久レースに、「Teamのうてんき」で参戦だ!

ショック…
□ 2002/08/09(Fri) 02:36:51

夜中にコンビニに行くためにズボンを履こうとした。
そこで発見!
股間(クロッチ部)が透けている。
透けているというより、穴が空いている。
マタズレでズボンが破れているのだ…

デブもここまで極まっていたのか。
もう後戻りできないエリアに突入したようだ。
社長は先輩
□ 2002/08/08(Thu) 20:08:47

月刊Tの取材で都内の某メーカーへ行った。
広報の方と名刺交換をすると、奥から社長登場。
社長と名刺交換をすると
「おお、私は八幡に住んでおります」とのこと
なんでも八幡小の出身とのことで、オイラの先輩であることが
判明した。
うーむ、コルトンのスポーツクラブに通っているとのことだし
近所ですれちがっているかもしれない。

オイラは、取材先で地元の人にめぐり合うことが多い。
以前にも、某大型書店のWeb担当者が鬼高(コルトンがあるところ)の人だったり、某特撮プロのエライさんが、地元高校の出身で、老舗ギョウザ屋の話で盛り上がったりしたことがある。
いろんな人が住んでる土地なのだな、と再確認する。

取材に出かける際、本八幡駅で、駅猫に遭遇する。

こいつには、以前にも出会ったことがある。
日中堂々と路上で昼寝である。これは道の端ではない。道の真ん中で、通行人はコイツをよけて歩くのである。
痛い…
□ 2002/08/06(Tue) 22:26:13

右足の親指が痛いのである。
いわゆる「巻き爪」というやつで、人さし指側の肉部が出血、腫れている。
普通の靴を履いて歩くのにも支障が出たので、サンダルを購入し、医者に行く。
巻き爪で医者に行くのは始めてである。
今までも痛くなったことはあるのだが、自分で爪を切って薬を塗っておけば、どうにか治ったのであるが、今回は痛みがヒドイので医者に行ったのである。
治療はほどなく終わって、今は終息に向かっている。ヤレヤレの一安心だ。

ちなみに巻き爪った爪は、同時に爪水虫である。
巻き爪が治ったら、それの治療もするそうだ。
爪水虫(爪白癬)は飲み薬で治すとのこと。
6カ月の服用が必要なのだが、6カ月連続で薬を飲むのは大変なので、最近では、1週間飲むとその後3週間効果が継続するという薬があり、それを6セット=6カ月で治すのだそうだ。
「この水虫とは長いつきあいなのです」と医者に説明すると
「もう少しお付き合いしますか?」と聞かれたので、
「この際ケリをつけます」と爪水虫絶縁宣言してしまった。
オイラは、来年まで薬づけのようだ。


改造の旅、第1段階を実施した。結果が吉と出るか凶とでるかは、時間が決めてくれることだろう…
Page:[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41]


表示件数:
(現在415件中/10件/Pageで表示をしています。)




ゆいりんく(Free)
EDIT By CJ Club