プラモのことなら
日記のようなもの

BACK
□仕事のメモや、身近に起こったことなど、不定期かつ無秩序に記しておくページです。
□気になることがあってもツッコまないでください(^^;
□固有名詞はおおむね仮名です。
BY / oriental

Page: [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41]
カレー星人の限りなきチャレンジ魂
□ 2002/10/09(Wed) 03:07:31

さて…今週はカレーウィーク。
で、主役は昨日作ったカレー…

昨日(月曜の夜)に最初のカレーを食す、そして火曜のブランチも。
当然、火曜の夜もカレーを食そうとした。

しかし、食せなかったのである。
今日は午前中から麹町出版との打合せがあって、若干睡眠不足ぎみだった。
夕飯時に食事をせず仮眠を取って、夜11時20分からカレーを温めようと鍋を覗いたら…
なんかカレーがレモン色になっている。気にせず温めていたら不穏な匂いがする…

どうやらカレーを痛めてしまったようだ。
なんで、過去2回のカレーは大丈夫で、今回はダメだったのか?
多分、室温のせいである。

ウチのアパートはとにかく暑い。
暑いので、暑い時期にはクーラーを入れっぱなしにしている。
しかし、今月は外の気温が低いのでクーラーを入れていないのである。
人が居る時は扇風機などを回しているが、外出時には止める。
照明は消すがパソコンは付けっぱなしなので、帰宅すると温室のようになっているのである。
どうやら、それでカレーは逝ってしまったらしい。

しかたなくカレーを諦めて、鮒佐の佃煮でご飯を食べた。
ちなみに、ここで言う「鮒佐」は浅草橋の「鮒佐」のことで、老舗を謳う「日本橋 鮒佐」とは別の店である。
味も(値段も)全く違う。日本橋は今風の甘ったるい佃煮だが、浅草橋は「今どき、こんな不健康そうな食品が存在するのか!」というぐらい塩ッ辛い、本格派である。
杉浦日向子女氏の「百日紅」で、口いっぱい佃煮を頬張るという責め苦の下りがあるが、現代の佃煮では苦痛ではない。しかし、浅草橋の鮒佐の佃煮ならば死を覚悟した行為であることが実感できるはずだ。
でも、これが本物なのであろう。一回食べたら、他の佃煮は食べられないと思う。

浅草橋の大通り、JR駅とサンワとの間に風情ある佇まいを見せているので興味のある方は一度どうぞ。お勧めは「しらす」である。ちなみに昆布は本格派すぎて50グラムでも食べきるのが大変(ウチは一カ月かかった)な代物である。


話がズレましたな。
で、食事が終わって、深夜0時半ごろ、同居人Mはカレーが痛んだことに納得がいかない様子。もう一度カレーを作ると言い出した。それも今すぐにだ。
当然、2kg近い牛肉は手元にない。
どうするのかと思ったら、24時間営業のハナマサに今から買いに行くいうのである。
同居人Mの鼻息が荒くなってしまっているので、オイラも車に乗り込んで深夜の買い出しである。

ハナマサで牛バラ約2kg、にんじん、タマネギ、カレールー、チャツネ等を買い込み、コンビニによってワインとコーラ(煮込み用)も買って帰途につく。

帰還するなり、切ったり炒めたりし始める同居人M。
この日記をアップしようとしている現時点でも、まだタマネギを炒めているのである。
よって、カレーウィークは続行され、たぶん期間も延長されることになる。
楽なときから始めよう
□ 2002/10/08(Tue) 20:36:24

うーん、なんか頭が鈍痛…
月刊T〆切前だというのに、大丈夫か!

昨日ははギャラ日
出費が多かった8月、9月を乗り切り、今日からリッチ!とはいかないのである。
入っている分は少ないし、出ていく分はあまり変わらない…
入った日こそ節約を!ということで、今日からカレーウィーク突入である。

前回、前々回のデータを検討した結果、やはりカレーウィークは食費が極端に安いのである。正直、1日分で1週間を賄える可能性もある。
ちょっと仕事が忙しくなりそうな雰囲気だし、ここはひとつカレー様に登場願うのだった。

来週はおでんウィークかもしれない…
今生の別れ
□ 2002/10/04(Fri) 06:58:32

ウチはペットボトルのお茶を大量消費する。
オイラのお気に入りは「生茶」
同居人Mのお気に入りは「茶宝」
もう数カ月、このお茶を欠かしたことはなかったのだが、同居人Mの「茶宝」がピンチである。

茶宝はコカコーラの製品なのだが、人気薄のようで入手しにくい。
でも、近所のスーパーで2リッターが、近所の自販機で500ミリが手に入るので、同居人Mはひと夏、茶宝を切らさないことができたのである。

しかし…
3日ほど前の夜、自販機で茶宝を買ったら、それが最後の1本で売り切れてしまった。
オイラが
「これが最後の1本で、明日見ると違う商品になっているぞ」
と脅していたら、その通りになってしまった。

昨日、スーパーに行ったら2リッターの茶宝が見当たらない…
500ミリの売り場に行ったら、そこにも無い…
嫌な予感がした同居人Mは、処分品のコーナーに行ったそうだ。
そこには70円になった500ミリの茶宝が売られていた。

同居人Mは、16本すべての茶宝を買い占めて帰ってきたのであった。

それでも飽き足らない同居人Mは、ディスカウントストアーに偵察に…
そこで108円の茶宝を見つけてきた。まだ3ケースほどあるらしい。
今日はそれを買い出しに行く!
と言っている。

でも、それを飲み終わってしまうと、もう一生茶宝は飲めないのである。
ちょっと酸っぱい?
□ 2002/10/03(Thu) 05:50:44

先日、大先輩ライターO氏夫人から教えてもらったS&Bの新製品を食べた。

「チーズカレー ゴルゴンゾーラ」である。

情報を得た日から気にしてコンビニ等をチェックしていたが、置いてあるのは「マイルドチェダー」のほうばかり。でも数日後には近所のスーパーで入手できた。
しかし、入手から約2週間、なかなか口に入れる勇気が湧かず今朝(水曜朝)まで引っ張ってしまった。

レトルトなので、説明書通りに鍋にお湯を沸かして、湯煎で温めた。
ご飯を丼に盛って(ウチの場合はカレーは丼で食べる)その上にカレーを掛ける。
パッケージ写真のように白いマーブル柄にはならないが、たしかに波間に白い小さな物体が漂っている。

鼻を近づけてクンクンしてみる。
うーん?匂いはほとんどがカレー。ちょっとチーズの匂いも混じっているかもしれないが、ゴルゴンの匂いではない…

スプーンで杓って口に入れてみる。
最初のアタックは単にカレーである。S&Bらしい味。ベースは好みだ。
モグモグすると、フワッと来た!ゴルゴン臭である。
しかし、継続はしない。スッと鼻に抜けて消えてしまい、
あとに残るのはカレーの辛さである。

ゴルゴンという名前に偽りはない。ゴルゴン風味も大衆食品としては本格派の部類にはいるが、やはり隠し味程度か…

普通にチーズが食べられる人ならば、ゴルゴン嫌いの人でも食べられると思う。
ただし、予備知識無しで口にすると「痛んでいる?」と思われるかもしれない。



夕方、にゃらがね選手登場。
かつての彼の愛マザボであるGA−7DXRを星野のケースに納めて持ってきた。
これを仕上げて、余所様に嫁に出すとのこと。
これが、にゃら選手の窮地を救えるのだろうか…
次だった
□ 2002/10/02(Wed) 06:08:19

台風一過で晴れている様子。

大先輩ライターO氏より連絡があり、
日曜日に田んぼで遊んだGYRO君のB2ボンバーは、やはりまだ月刊Tでは紹介していない。
でも、11月発売号で紹介するべく、今大先輩ライターO氏の家にあるとのこと。
やっぱり、編集氏は目をつけていたのである。
なりゆき参加
□ 2002/10/02(Wed) 06:03:38

月曜日の夕方、麹町出版から「打合せしましょう」というメールが。
明日(火曜日)できますよ、という返事を書いたのが遅い時間だったので打合せ決行かどうかの確認がとれないまま、朝を迎える。相手は11時ぐらいにならないと出社しないので、午前11時に目覚ましをかけて、布団に入ったのが7時過ぎであった。

で11時ごろ起きてメールをチェック。
午後2時から打合せとなる。
あと、2時間半は寝られるな…と布団に入り直したが、12時過ぎに電話がなった。
東京ラジコン倶楽部の「軍曹」氏だった。
日曜は走らせられなくて残念だったな的な会話のあと、
「TEAMのうてんきで、エンジンパギーの5時間耐久にでないか?」
とのお誘い。
確かに、車はあるし、たぶんドライバーもどうにかなる。
5時間走るのに燃料を6リッター程度用意しておけばよいとのこと。4リッター缶×2でいいわけだ。
むむむ、と考える間もなく、
「エントリーしておくから」
ということになった。

あわてて、仲間うちに呼びかけると、目当てのメンバーのスケジュールはOKとのこと。そんなわけで、「の」はエンジンバギーの耐久に出ます。


んで、2時から打合せ。
アパートを出ると大雨。いつもの珈琲館につくころにはズボンがびしょびしょであった。
普段、この珈琲館では有線で音楽が流れているのだが、今日はラジオが流れていて台風情報が逐一入ってくる。打合せ明日にすればいいのに…と思いながら、雑談をすすめる。が、ネタが固まらず、結局もう1回打合せの必要が発生した。
当然、帰りもびしょびしょである。

打合せ帰りに、実家によると、子猫が一匹増えている…
ウチの猫が外で産んで、台風前に連れて帰ってきたものらしい。
夏前に同じ親猫が産んだ子と同じデザインであり、一目で同じ父猫であろうと判断できる。まだ、人に慣れていないようで、お乳を吸っているときに撫でる分にはいいが、抱き上げて顔を眺めると「フー!」と吹いてピョンと外で出て行ってしまった。でも2分後にはソッと帰ってきて親猫のお腹にくっついていた。
乳を飲んだあとは、TV台のなかに入って遊んでいる。ビデオデッキを置いていないので、子猫だと裏側から配線用の穴を使って入れるのである。
遊んでいるのを捕まえようとすると、またフー!。
まあ、2週間もすれば慣れるであろう。

アパートに帰ってくるとG+で巨人戦が始まっていない。
雨で中止とのこと。仕事から帰ってくる同居人Mに弁当を買ってこさせ、それを食すと強烈な睡魔が…
7時から布団に入って、目覚めたのが午後10時半ごろ。
台風のピーク時はスヤスヤお休みモードだったのだ。
起きてからTVを見たりすると、後楽園付近の家(見たらバラック風だったけど)が倒壊したり、板橋で停電していたらしい。
でも、オイラはまったく記憶がないのである。
走れずじまい
□ 2002/10/01(Tue) 03:05:57

やっぱりダメだった。
エンジンカーのときは、どうも天気に恵まれない。
前回のレースは6月で雨。今回も9月で雨。って設定してある月が悪くないか?

結局集まった数人でダベッたり、エンジンの慣らしをしたりする。
そのなかで、ジャイロ君が持ってきたユニオンモデルのB-2ボンバーがよかった。
2モーターのプッシャー式で、翼部に稼働部分はない。全翼機で翼面積が広い(広く見える)。尾翼がないから安定性はどうかな?と思ったが、墜落しても破損が少なそうな形状。機体先端にペラがないから、万が一なにかにぶつかっても、ぶつかられたほうの被害がすくなそうなのも良い感じである。
トイラジらしい電波のトラブルはあったけど、無風の屋外(田んぼの上)でラクラクと飛行している姿は優雅であった。けっこうパワフルだし。
この価格だから、空モノ入門に最適であろう。

ユニオンモデルの空モノは、月刊Tで紹介することが多い。
とくに、B2ボンバーみたいな特殊な形状ならば紹介する可能性が高いのだが、
オイラの記憶では紙面に出ていないはず。
大先輩ライターO氏が書いてたかなぁ?

結局、昼前には現地で解散し、昼過ぎにはアパートに到着。
寝不足ということもあって、夜まで惰眠をむさぼってしまった。
喝采
□ 2002/09/29(Sun) 03:52:36

誕生日であった金曜日、午後9時過ぎにM絵ちゃんの家に行った。
M絵ちゃんは、9時近くまで仕事をしていて、これから料理開始。
同居人MとM絵ちゃんのイトコであるキーたんと、一応オイラで、イロイロと作る。
メインはオイラがリクエストしておいたスペアリブ。
クレソンサラダに、パプリカのマリネを作りはじめた。
本当はキッシュも作る予定だったのだが、同居人Mがパイ生地を持ってくるのを忘れたために没になった。
作業も佳境を迎えたところで、パターを持って(あのパソコンの)バーの責任者登場。
持ってきたバターでベシャメルソースを作ってもらって、グラタンにする。

M絵ちゃんのダーリン帰宅。
これでメンバーが揃ったので、ヴーヴクリコで乾杯をした。
1週間で2度目のヴーヴクリコである。
オイラのシャンパンのレパートリーは少ない。
ヴーヴクリコ、モエシャンドン、ポメリー、ドンペリぐらいであり、M絵ちゃんの好みを加味すると(ドンペリを除くと)ヴーヴクリコしか選択肢がないのである。

でお食事。
どれも旨かった。とくにスペアリブがよい。
当然だがプロの作ったグラタンも旨かった。

で、今回のメダマの一つである、大先輩ライターO氏夫妻のアメリカ土産であるキャルワインを呑む。
カルフォルニア近辺に行くというので、わざわざ97年を指定して買ってきてもらった。場所もソノマ。オイラへのお土産が赤、M絵ちゃんへのお土産が白である。

赤の感想。
キャルワインとしては重め。香りもよい。開封直後は若干渋さが強いが、ボルドーほどではない。このあたりはカベルネの特徴だろうか。開封直後からおいしく呑めるワインだが、やはりグラスに注いでから10分後あたりから本領発揮。渋みがとれてまろやかな甘味を帯びてくる。お土産なので値段はわからないが、現時点で非常に旨いワインであった。もう2、3年経つともっと良くなる可能性を感じる。

白の感想。
実は、この白がかなり当たりであった。
まず最初に飛び込んでくるのは、強烈な樽の香り。樽熟成のワインであろう。
酸味が薄く、若干甘味がある。冷しが足りなかった気がするが、もしキンキンに冷えていたら味が薄いのでは?と思う。
でも軽いわけではなく、とろみがあってグラタンやスペアリブに負けないボディだった。
シャンパンも含めて、3本が、アッというまに空になった。

いったん中座していたバー責任者が再度登場して、パスタと蟹味噌のグラタンを作って、みんなで食す。
ケーキにろうそくを立てて、吹き消して食す。

お腹がいっぱいになったころ、M絵ちゃんのダーリンがeカラを持ってきた。
メモリカードは松田聖子特集。
ちょっと盛り上がるが、こんな機械で盛り上がってもなぁ…ということで、
カラオケボックスに移動することにする。
この時点で午前1時を過ぎだ。

近所のカラオケボックスで、ダーリン猛ハッスル。
なんでも、仕事帰りの車のなかでは頭が痛かったのだが、カラオケで大声を出していたら治ったとのこと。深夜とは思えないテンションであった。

圧巻は、平均年齢がぴったり30才となる5人でなぜか、ちあきなおみの「喝采」を大合唱である。周辺の部屋はさぞ不気味だったことであろう。

アニソン歌ったり、真珠夫人を歌ったりして、疲れが出てきたのは4時過ぎ。
もう、良い時間だろう…ということで、ここでお開きになった。

タクシーに乗ったのが4時半で、5時前にはアパートに着いたのだが、外は雨。
運悪いことにアパート前が工事中でタクシーを手前で降りなければならない。1分ほどの徒歩だが、案の定濡れた。
オイラは身体が濡れると始末が悪いのである。
濡れた身体を自然に乾かすと、発熱することが多いので、必ず風呂に入って身体を温めないのといけないのである。
風呂を沸かして入ると、当然の如く6時近くであった。

むー、土曜は朝寝を決めたいのだが、同居人Mは仕事があるし、火災報知機の検査も来るので8時半には起床となった。

で、土曜はエンジンカーの整備。
日曜日にレースがあるのだが、天気はどうだろうだろうか?
老けた
□ 2002/09/28(Sat) 04:56:31

またひとつ歳をとってしまった…
以前から言っていることだが、
この歳になると、誕生日が来てもうれしくはない。
この歳まで無事に生きてこれた、ということでめでたいとは思うが、うれしくはないなぁ…。

で、誕生日の朝。
起きてTVを付けたらマリナーズはリードをしているが、先に試合開始していたアナハイムが勝っていて、マリナーズのプレーオフ進出は無くなっていた。
リードしていたマリナーズも長谷川が打たれて逆転負け…
新聞を取りにいって、日刊スポーツを見ると阪神のリストラが1面…
なんか明るい話題ないんか?

取り敢えず今晩は、M絵ちゃんの家にいって大先輩ライターO氏夫妻のアメリカ土産であるワインを開ける予定である。


閑話休題
とある件で、O野くんと携帯メールのやりとり。
その中で、O野くんが全日本前になると筋トレをしていることを知る。
やはり1時間もプロポを持ち続けるとなると筋トレが必要なのですね。
同い年の現役選手であるO野くんがやってるんだから、復活組で身体ナマリきってるオイラはもっと厳しい肉体改造が必要なのかも?
DTMはすごい
□ 2002/09/25(Wed) 17:55:15

WOWOWでDTMを見る。
今、DTMを走っているのは、メルセデスとオペルとアウディ
こんどのプラモデル・ラジコンショーでタミヤから
アプト アウディ TT-R DTM 2002がTA04-SSで登場する。
現在DTMのポイントリーダーが、このアウディのアイエロで、それをAMGメルセデスのベルント・シュナイダーが追っている

今回のA1リンクでのレースは途中でお天気雨が降ってきて、なかなかエキサイティングだった。
レース終盤、ジャン・アレジ(AMG)がトップに立ちレースを引っ張る。
最終周、中盤で順位争いをしているアウディ1台とオペル3台が、ツッコミ過ぎで4台同時に同じ角度でスピン。
最終周、最終コーナーをトップのアレジは無事に通過するが、2番手のアイエロ(アウディ)と3番手のシュナイダーが接触、4番手のフェスラー(AMG)もダートに大きくはみ出す。
アイエロはスピンしてストレート入り口のピットウォールにノーズをヒットさせた。
2番手アイエロがノーズをヒットさせていたのを見ていたアレジは、シュナイダーを先にゴールさせようと、フィニッシュライン手前でブレーキスモークを上げながらフルブレーキング。
でも、シュナイダーの前にはダートから復帰したフェスラーが居て、フェスラー、シュナイダー、アレジの順でゴールとなった。アイエロは5位。

フェスラーも譲れよ!
取り敢えず、アイエロとシュナイダーのポイント差は縮まって、チャンピオン決定は次戦以降に持ち越された。

参加車種が少ないとはいうものの、やっぱりDTMはエキサイティングである。

タミヤのアプトアウディ、ボディリヤ周りの処理をどうやってくるのか楽しみである。
タミヤのボディでDTMの3車種が揃うから、カラーリングもDTMでのカラーに前提すれば、DTMワンメイクもできるなぁ
アウディボディはSSにしか載らないけど、他のボディはどんなシャーシにも乗るから、中身のバリエーションで楽しめるし。

そういえば、やっぱりショーでTBエボ3が登場して、サスアームがTA04タイプのアームになるらしい。とするとTBエボ3もショートホイルペース化できるのだろうか?
Page:[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41]


表示件数:
(現在415件中/10件/Pageで表示をしています。)




ゆいりんく(Free)
EDIT By CJ Club