プラモのことなら
日記のようなもの

BACK
□仕事のメモや、身近に起こったことなど、不定期かつ無秩序に記しておくページです。
□気になることがあってもツッコまないでください(^^;
□固有名詞はおおむね仮名です。
BY / oriental

Page: [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41]
パニック!
□ 2002/12/17(Tue) 09:35:58

昨夜、仕事中にちょっと休憩にお茶を飲んでいた。

さて…とパソコン前に戻り、オートパワーセーブモードに入っているモニタを復帰させるために、トラックボール(なのですよ、オイラは)をクリックリと撫でるが…

がーーーー、セカンダリモニタが復帰しない!

なぜ、なぜ、なぜの嵐。

セカンダリモニタの電源を切って、入れ直してみる…
うーむ、音沙汰なし、「シグナルは来ているよ」とインジケータは語るが、画像は来ない。

取り敢えず、パソコンを再起動させてみる。
プライマリはいつも通り、セカンダリは…、シグナルのインジケータは点くけど、画面は真っ黒…じゃない、なんか細かいカラーのドットが点在している!
何だこれ?
もう一回パソコンの再起動。
おお、今度はセカンダリにカラフルな点描の縞模様が!

ああ、回路がおかしい。モニタの回路か?グラフィックカードか?
焦る。原稿が書けない。このままじゃ本も出ない…
もうダメ、今日は気力が失せた…。寝る。

で、今朝起きて、淡い期待をかけてパソコンを起動。
やっぱりセカンダリは点描の縞模様。

どうしよう…
グラフィックカードなら、グラフィックカードの買い直しだ。
今使ってるのと同じものをバルクで買えば、出費は少ない。
でも買いに行く手間と時間が…

うーん、プライマリとセカンダリのモニタを繋げ直して原因の追求を試みる。
ぐわっ、セカンダリ側の出力あるじゃない。いままでプライマリで使っていたモニタに、セカンダリ側の画面で出ている!

なんだよ、モニタが壊れたのかよぉ。セカンダリモニタのほうが後に買ったんだよ。
モニタの買い直しは、今の財力では無理。ひと回り小さい手持ちモニタを繋ぐしかないのか…。
それにしても、アーム設置してあるモニタを外すのは、一仕事なんだよなぁ。取り敢えず、アームを明後日の方向に向けといて、そこに代打モニタを床置きするか…
サービスセンターに持ち込みするのも大変だな…

などとブツブツ言いながら、モニタの電源ケーブルを抜いた。

そこで、ふと、そうだ、一回、他のパソコンにも繋いでみなきゃいかんなぁと、思いつき実行。

あっ、映る!

セカンダリモニタは、テストマシンに接続されたら、しっかり義務を果たし始めているではないか。
では、もう一回、メインパソコンのセカンダリに接続。
すると、

おお、映る!

今まで、モニタの再起動は、スイッチで電源をオン/オフしていたのだが、それでは回路のリセット的なことは出来ていなかった様子。ACアダプタの入力から引っこ抜いたことで、リセット的な作動になって、復帰したようだ。

うー、結局は空騒ぎだったけど、最悪の事態を避けられたので、ホッとしたのであった。


つまらないですか?
□ 2002/12/16(Mon) 00:02:32

仕事してます。

BGMはYellow Generationです。

当たり前すぎて面白くないですか?

すいません。
やっぱり耐久は辞められない
□ 2002/12/09(Mon) 17:21:13

さて、バタバタしたままレーススタート。
今回のスタートアトラクションは、マックのハンバーガー1個とホットのお茶缶の完食。車番2はにゃら選手、車番3はオイラでスタート。
オイラは3番目ぐらいでスタートしたが、スタート直後にピニオン外れでピットに逆戻り…スタート前のバタバタだ災いしたようだ。
車番2号車は、順調なスタートで、3番手ぐらいをコンスタントに維持している。

今回の主役は車番2号車であった。
スタートから順調に3番手前後をいったりきたり…しかし1時間を過ぎたところから、周りのチームがバタバタし始める。
我が永遠のライバル「チームおとうさん」の大人チームに細かいトラブルが出始める。
「チームヨコモ」も、サスアームをポッキリ
ディフェンディングチャンプ「TEAM F.R.M」もバルクヘッドと一体になったダンパーステーをボッキリ。
車番2号車もステアリングラックのネジが外れるトラブルがあったが、すぐに修理できて大きなトラブルにならず、各ドライバーは派手な走りはないが、コンスタントに速くて、2時間を消化するころには、トップに立ってしまった。

車番3号車は、さらにサーボステー脱落があり、レース途中でダンパーセッティングを変えて特性を改善させ、ほとんどビリのところから5位まであげた。なんとチームヨコモより上位につけている。助っ人軍団大活躍!

で、結論は、そのままゴール。
なんとチームのうてんきの車番2号車は優勝してしまいました。

RCマガジンの取材も受けて、きっと次の号には「の」ブルゾンの黄色い軍団が誌面を飾ることでしょう。(ちなみに先週のGP耐久のほうも誌面に載ると思われ…)

今回は、シンカが参加できたし、ミルミル会長も見にきてくれたし、「の」的には記念になるレースでした。
そりゃ、雪も降るわな。

耐久は、ときどきこういうことがあるからやめられないんだよね…というのがみんなの結論。
助っ人メンバーも頑張ってくれたし、最近ラジコンから遠ざかっているミルミル会長も「お笑いチームで、走らせるだけなら…」と、ちょっと興味があるようでした。
なんの祝勝会かと言うと
□ 2002/12/09(Mon) 17:12:14

で、昨夜は、NWでの「冬の3時間耐久」であった。

夏の耐久レースは、ホイル破損の憂き目にあって(これはどのチームも一緒だけど)
満足な成績が得られていない。

今回もNW側も、イコールコンディション化を考えて、タイヤはライドの接着済みラジアルタイヤ、モーターはNWオリジナル30ターンで、ブラシ交換も不可としていた。

で、参加チームが決定したころ、突如、「ヨコモから出るトレーラーヘッドボディのワンメーク」というお触れが!
ボディはヨコモの協賛で各チームに提供されるとのこと。
しかし、そのボディが到着したのが、レース一週間前なのであった。

当初、我が「の」チームは、前回のマシンのまま、セッティングだけ煮詰めて参加する予定だった。月例レースに参加していて、そこそこのセッティングが見つかっていたので、手間がかからんな。と安心していたのだが、ボディ変更でおおわらわである。
なにせ、うちのチームはTA04SSなので、TAO4R使用に変えなければならない。
それも2台…

車体を突貫工事で作り、ボディはにゃらがね選手にお任せして、突貫工事で塗ってもらい、本番の昼頃現場到着。そこから、フィッテングやら、車体の仕上げやらして初めて走ったのは4時過ぎであった。レースは6時から…

今回は、「の」の「KAZ」ちゃんと「ケムール」氏が仕事の都合で不参加。代わりに「シンカ」が登場。それでもメンバーが足りないので、NW仲間に声をかけてエキスパートクラス常連の「K野」「O山」「M月」「K村」氏を助っ人に起用した。
にゃら選手は、当時「の」のメンバーではない。当時、年齢の問題で「の」に間に合わなかった世代ということで、「のうてんきB組」(ってこのニュアンスがわかると年齢がバレるな)として正式メンバー入りさせてしまった。もう君は「の」だ!

で、このメンバーを2チームに分けて、
車番2号は
にゃら(「の」B組)
GYRO(「の」東京)
O山(NW助っ人)
しんか(「の」東京)
みぱ(「の」市川)

車番3号車は
オリエンタル(オイラのこと「の」市川支部長)
K野(NW助っ人)
M月(NW助っ人)
K村(NW助っ人)
ぼーる(「の」東京事務局長)

ミンキー総監督

特別顧問にミルミル会長!

という布陣にした。

レース前に、ぼーる氏が用意したステッカーでボディをチューニングする。
用意されたのは、プロッタで切った「の」のロゴ。そして…
星スピード
エアサプライ
スーパーマシン
あげくの果てに
夢工場
ノスタルジックステッカーの山であった。
さすがに夢工場のステッカーは勿体ないので、封印した。

で、これをK野くんに見せるが、チンプンカンプンの様子。しかしO山っちに見せると、感涙していた。このあたりに実年齢とは異なるRC世代の差がでるのである。

つづく
積雪…
□ 2002/12/09(Mon) 16:31:11

夜中、祝勝会場から帰ろうとすると、ハラハラと舞い落ちる雪…
運転手の技量に不安を覚えつつ、どうにか帰宅。

一夜明けたが、寒くて布団から出られない。
意を決して布団からでると


こんな積雪量であった。


我が愛車の屋根も

こんな感じ。

まだ荷物下ろしてないのに…
忙殺
□ 2002/12/05(Thu) 15:52:06

御無沙汰してます…

年末進行やら、単行本やらで忙殺されている…

そんな間隙を突き、1日には1/8GPバギーの5時間耐久に強行出場した。
メンバーは、オイラ、ぼーる、GYROに加え、東ラジから渡辺さんを助っ人として導入。去年、東ラジの「軍曹」から譲り受けたMP6で最新モデルに挑むのであった。

主催者団体は、初めて耐久を催したそうだが、運営が上手かった。
ピットとマーシャル位置を割当制にして、スタート時と毎1時間ごとにアトラクションを入れてタイム差を減らそうという試み。

スタートアトラクションは、おなじみのドリンク一気飲み。これは「の」ではGYRO君の担当と相場が決まっていて、やはりトップでコースインできた。
1時間目は、トイレットペーパーの早剥き。その時点でのドライバーが担当で、ぼーるがこなす。
2時間目は、ちょうどお昼時ということでカップヌードルの早食い。これはオイラの担当になった。舌を火傷した。
3時間目が、風船早膨らまし割り。これはGYRO君。
4時間目が、タイヤ4輪交換で、ぼーる。

我がチームのうてんきは、アトラクションには強い。みんな無難に、というより驚異的なタイムでこなして、運転の腕をカバーしたのである。

レース上のトラブルは、オイラがナックルを砕いたのと、クラッチの張りつきのみ。それも1タンク分の時間内でこなして、事なきを得た。
慣れないエンジンカーなので、致命的トラブルが出たチームよりは上に入れはヨシ!という意気込みだったが、それよりもちょっとよい4位でゴールできた。
万々歳の結果であろう。

で、今週は、大先輩ライターO氏夫妻が、台湾に旅立った。それと入れ代わるように、GPバギー世界選手権に出場していた。●野君が帰還。世界戦はアメリカ勢が大活躍だったようだ。昔電動バギーで鳴らした名前が大挙してリザルトの上のほうにいる。気合が入ったアメリカ人は強いなぁ…

今週末は、NWでツーリングカーの3時間耐久である。前回の屈辱戦でもあるので、全力を尽くしたいと思っているのだか、ボディがヨ●モのトラックボディである。
TA04にフィッティングさせるのに一苦労中なのだ。

ところで、↓のプラゴミだが、結局1週間放置されたままであった。月曜日に来た収集車の係員は、怒りながら燃やすゴミとプラゴミを区分けして、燃やすゴミだけを回収。そのまま1週間後の土曜日に2週分のプラゴミが回収されていった。
1週間の放置プレイか?
□ 2002/11/24(Sun) 06:54:04

休日感覚がないのは、どこの家も同じらしい。

オイラが毎日、ベターっとアパートに居て、しかも昼夜逆転生活をしているし、同居人M本人も、週7日働いていると、曜日の感覚も祭日の感覚も失せてしまうものだ。
それは、当たり前かもしれない。

しかし、世間も、学校が完全週休2日制になり、土曜日の祭日には疎くなっているのだろう。

我が市は、10月からゴミが12分別になって、ペットボトル等は毎土曜にしか捨てられない。ウチも23日にプラごみを出したが、これが休日なので収集車が来ず収集所にゴミが山積みになっているのだ。。
しかも、これはウチだけでなく、ご近所みんな出していて、どの電柱の下もゴミ山だらけ。

日曜に、一回出したゴミをわざわざ家に持って帰る人がいるのだろうか?
月曜は、燃えるごみの日で、収集車は来るが、果たして土曜日分のプラごみを回収するだろうか?

そもそも、12分別になる前は、ペットポトルは「燃えるごみ」だったのだので、週3回の回収があった。(我が市の焼却炉は高性能らしく、それでも残留ダイオキシン値は基準値以下なのである。分別になったのはリサイクル目的だ。)
それが週1の回収になったので、家のなかは空きペットボトルだらけなのである。これはどこの家も同じはずだ。それが、回収日が祭日と重なると回収車がこない。そうすると、家には2週間分のペットポトルが溜まることになる。これはパニックだ。ウチなんか人が座るところがなくなってしまう。
せめてペットポトルは「燃えるごみの日」に出してもいいことにしてほしい…。
気がつかなきゃ面白いのに
□ 2002/11/24(Sun) 06:42:30

今日は日曜日。同居人Mの朝の仕事(パン屋さん)はない。

でも、午前5時45分、同居人Mの目覚まし(にしている携帯電話)がなった。
うむ、あのバカ、目覚まし止めとくの忘れたな…と思ったが放っておくと、自力で目覚ましを止めた。

しかし、5分後、また目覚ましが鳴る。スヌープ機能というやつだ。
あれ?スヌープを解除していないということは、今日出勤しないということを忘れているのかな…と思っていると、さらに5分後に目覚ましが鳴る。

「おい、起きちゃえよ」
と親切なオイラは声をかけた。
すると
「あと5分だけ…」
とバカが返事をする。

5分後に声をかける。
「起きちゃえよ」
と声をかけると、身体を半分起こしたところで気がついたようだ。
そのまま、寝ようとするので、
「さっき、あと5分って言ったじゃないか」
とツッこむと、
「イジメ?」
と聞き返す。
「遅刻しちゃうぞ」
と言うと、少し混乱しているようだ。

結局、今日は休みだということが確信できたのか、そのまま寝てしまった。
こういうことは、しっかり目を覚まして、身体で覚えなきゃ身にならないのに…
市場調査の結果?
□ 2002/11/24(Sun) 05:23:27

同居人Mが、携帯を買い換えた。503i端末から212i端末である。
これは一見、グレードダウンに思えるが、使う機能だけに限定すれば、グレードアップといってもよい選択であった。

なにせ、二人とも「スピードメーラー」の虜である。
センタージョグ+POBoxの組み合わせじゃないと、まともにメールも打てないカ○ワ状態なのだ。
で、オイラの504iより最新機種212iのほうが、POBoxが成長しており、画面も65000色のTFTだし、なんの不足もないだろう…ということで、機種変価格の安い212iに決定したのである。ちなみに、ボディカラーは淡い色のほうにして、着せ変えユニットは、濃い色のほうセットも注文した。残念ながら品切れ(純正ドコモショップで品切れって、最初から余分を入荷してないでしょ?)で、入荷は2週間後だそうだ。

で、機能には不足はない。どころか、やっぱりハマってしまったのである。
212i端末に標準装備している「トロの絵本」に!

トロの絵本を設定すると、携帯を開くたびに、絵本が読める。ユーザーが設定した、「好きな食べ物」とか「大好きな友達」の内容も絵本に反映される。つまり「いつでもいっしょ」が携帯に付いているようなものなのである。

これが、楽しい。

これ見たさに、なんども携帯をパカパカするので、ヒンジがすぐに痛んでしまうのではないか…と心配である。

発売機種ごとに、搭載キャラを変えてきたメーカーなのに、504iと212iは両方とも「トロ」(212iは「いついっしょ」のキャラ全部だけど)採用なのは、市場調査の結果なのだろうか。オイラも504i購入後、メーカーサイトのアンケートで「ご購入の理由」は「トロだから」にしたし。

ちなみにこの「トロの絵本」は、PS2ソフトして来春発売の予定だそうだ。
定着できるか?
□ 2002/11/18(Mon) 01:06:33

オイラのアパートのお向かいは、肉屋さん。
その隣は洋服屋さんだった。

この店舗は、以前から洋服屋さんなのだが、どうも商売がうまくいかないようで、テナント自体はコロコロと変わっているのである。最後の洋服屋さんも夏の終わりに、店を閉めていた。

11月から始まる次のお店は、美容院になるという張り紙。
また美容院かよ!500メートル圏内に二桁の美容院があって、どうすんの?というのは当たり前の感想である。

で、今日、美容院の機材の搬入が始まったらしい…のだが、
この機材が、オイラのアパートの2階に入っている美容院から行なわれている。
つまり、美容院の引っ越しだったのだ。

ウチのアパートの2階テラス部分に入っていたテナントの美容院が、お向かいの路面店に引っ越すわけだ。
そりゃ、2階の店より、路面店のほうが集客はよいだろう。しかし、見た目は2階のほうがおしゃれである。もしかしたら家賃が安いのだろうか?
家賃が安くても、定着できない曰く付きの物件である。すでに固定客があるから、お向かいに引っ越しても、そのお客さんはついてきてくれるという算段だろう。本当に大丈夫?

で、今、このアパートは空き室が2つ、そして空きテナントが1つという状態である。空き室2つも、半年以上埋まっていない…。
大家さん、大丈夫ですか?
Page:[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41]


表示件数:
(現在415件中/10件/Pageで表示をしています。)




ゆいりんく(Free)
EDIT By CJ Club