プラモのことなら
日記のようなもの

BACK
□仕事のメモや、身近に起こったことなど、不定期かつ無秩序に記しておくページです。
□気になることがあってもツッコまないでください(^^;
□固有名詞はおおむね仮名です。
BY / oriental

Page: [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41]
負けるなASIENCE
□ 2004/03/26(Fri) 04:08:14

深夜もテッペン廻って、もう3時過ぎ…

ノコノコと風呂に入ったオイラ。
単行本執筆で疲弊している身体を湯船でほぐし、
頭を洗い始めた。

シャカシャカシャカと、洗って、シャワーでザーっと流す。
洗髪に時間をかけたくないオイラは、リンスインシャンプーを愛用しているのだが、
今日はすすいだ後になんだか髪の毛が軋む。油ッケがすっかり抜けた感じた。
すすぎ過ぎたかな…と思い。もう一回リンスインシャンプーで洗髪。

やっぱりキシむ…

いくらなんでも、このまま髪の毛が乾いたら、たわしのようになってしまうだろう。
仕方ないので、MのASIENCE(アジエンス)コンディショナーをちょっとパチってヌリヌリ。

湯船に浸かって身体を温めなおし、さあ、コンディショナーを落として出よう、というときに気がついた。

オイラがリンスインシャンプーだと思って使っていたのは、
「ビオレU さらさらバウダーin」
だったのだ!

ボディシャンプーで洗髪してしまった。しかも丁寧に二回も…

二回も洗髪しているし、もうすっかりASIENCEがしみこんでいるので、リンスインシャンプーでの洗い直しはしない。
あとはASIENCEコンディショナーのパワーに賭ける。

負けるなASIENCE!
見れば面白いと思う
□ 2004/03/16(Tue) 13:04:58

先日、イノセンスを観にいったら、ペイチェックの予告編をやっていた。
TVでもCFが盛んに流れているので、気にはなっていたのだ。
予告編をボーと見ていると、謎解き+アクションという感じで、オイラは謎解きのほうに興味を惹かれたのであった。
19個ものガラクタが謎解きのヒントらしい。
19個もアイテムが絡み合っているとなると、映画を一度見ただけじゃ、伏線がわからないかな?と感じたのである。これはじっくり腰を据えて向き合う作品なのではないかと…。
で、昨日本屋に行ったついでに、ペイチェックの原作本を手に取ってみた。
なんとビックリ、というか、オイラはCFや劇場予告の何処を見ていたのだろうか、
これはP.K.ディック(電気羊〜とかのね)の本ではないかいな。あちゃー、ド定番なのにチェックミスである。
しかし…。オイラはペイチェックというディック作品を耳にしたことがない。
文庫を手に取ると、そこそこの厚み。これは読みごたえあるな、ムフフと買って帰った。
帰ってきて、夜のまどろみの中、文庫の表4のあらすじを読むと、「〜表題作など、傑作12編を収録」と書いてある。
えっ?と思い、目次を見ると、ペイチェック自体80頁の短編であった。
聞いたことないはずだよ。初出「報酬」の改題だし。

80頁なんで、気合を入れずに読んでみた。軽い…。
そうか、ガラクタは、こういうふうに使われるものなのね。
映画では、記憶を売った報酬は19個のガラクタとなっているが、原作では7個。
ということは、映画はガラクタが役立つという基本プロットだけ使って、どういうふうに役立つのかは、原作とは違うわけだ。

でも、いろいろわかったので、この映画はオイラは見ない。
正統進化
□ 2004/03/12(Fri) 17:23:36

ずーと、マザーボードを換えずに粘ってきた執筆用メイン機を新しくしました。
PCにパワーを求めるほうではないので、そのままでも不満があったわけではなく、単行本執筆のために、Win98系のテストマシンが必要になったのです。
いま手持ちのテスト機のなかでWin98系がインストールしてあるマシンがなく、Win98系のために新規でマシンを組むのはいかにもバカバカしいので、Win98時代のマザーボードを使っているメイン機をテスト機にして、今日的スペックのメイン機を導入しようというハラです。

元々、執筆用メイン機は、MicroATX。何度かケースは変わっているが、ずっとMicroATXできており、星野金属のケースを奢っているので、新メイン機もそのケースを継承したい。
で、MicroATXで無難なパーツ構成を考える。
旧メイン機が無難なパーツ構成だったので、そのコンセプトも引き継ぎたい。

結果
PentiumIII→Pentium4
i815→i865PE
SD-RAM 512MB→DDR 1GB
WDの7200rpm→WDの10000rpm
G450→P650

ねっ、とってもマトモな進化でしょ。
冒険したのはHDDぐらい。旧メイン機は容量120GBだったのが74GBにダウンしたけど、旧メイン機でもファイル量は40GB以下だったので、速度を求めました。
パワーにはこだわらないとはいえ、やっぱり新しいマシンはサクサク動いて気持ちいいです。これで単行本執筆もはかどる……はずです。

でもね、なんとMicroATXのマザーボードをチョイスしたのに関わらず、ケースに納まらなかったのだ。ケースの設計がSocket370時代のもので、電源はATXが使えるものの、CPUクーラーが電源ユニットに干渉して納まらない(泣)。
しかたなく、お飾りになっていたJAZZ復活させました。
でも、せっかくMicroATXマザーボード使ってるんだから、来月ギャラがでたら(今月はもうお金なし!!)新しいMicroATXケース導入を狙います!
目頭が熱くなる
□ 2004/03/05(Fri) 18:10:24

花粉症で目頭が熱くなるんじゃないです。今年の花粉は軽いらしいですし、ヤニコーティング技術によって反応が3倍遅くなったオイラは、花粉の季節もさしたる被害を被らないのです。

ビストロ掲載誌である「月刊PC-DIY」が3月29日発売号をもって休刊することが発表されました。売上が悪くて休刊するわけですが、読者のなかには熱烈なPC-DIYファンもいて、非常にニッチな誌面作りをしているPC-DIYの休刊を惜しむ声も多いのです。
で、PC-DIYに関わったライター諸兄が、ライターと読者と結ぶサイトを立ち上げたのです。
PC-DIY Extra

忘年会で、数人のライターさんと名刺交換していたおかげで、オイラのところにも参加の声がかかりました。
合言葉は「ノータブー」。
まだ、コンテンツが少ないですし、オイラがどんな形で協力できるか不明ですが、喜んで参加させてもらうことにし、オイラのサイトのトップページにバナーを貼りました。
PCネタにこだわらないサイトにするそうなので、なにが飛び出すやら。

長くライターやっていると、看取る雑誌が多いわけですが、休刊決定後に有志一同でこんな展開を見せる雑誌ははじめてです。雑誌って意外にライターの横の繋がりないもんなんですよ。
かまいたち
□ 2004/03/05(Fri) 17:59:25

このところ、昼寝のチャンスを逸しているため、夜はそこそこ早寝なオイラ。
先日も午前3時には床についてスヤスヤと寝てました。
夜中に寝返りを打つと、背中から「ギョ、ギョョーー」という不信な音が…
しかもなんか背中が寒い。
数時間後でしょうか、また寝返りを打つとまた「ギョ、ギョー」と音が。そして寒い。

朝、Mの起床と共にオイラも起き上がると、なんと下ろしたばかりのパジャマの背中が縦一文字にぱっくりと裂けているではありませんか!

むむ、これは噂に聞く「カマイタチ」の仕業に違いない、
わけはなくて、ちょっと薄地で肌触りのよいパジャマの生地は、そのぶん強度がなく、
身体側面と布団の間に生地が挟まれたまま、寝返りを打つことで背中部分の生地が引っ張られ、耐えきれなくなった部分が裂けていたのでした。
断じて、オイラが太っているから裂けたのではなく、生地が弱かったんです!
御無沙汰してます。
□ 2004/02/28(Sat) 22:02:00

なんか半月もほったらかしにしてたんですね。すいません。

ビストロが終わった虚脱感で、ボーっとしてたんです。
でも、こまかい仕事はあるんです。
麹町出版の単行本始まったし…。

近況は…、別に変わったことないですね。
そんなか、興奮したのは、電撃コミックからダークウィスパーの3巻が発売になっていることに今頃気づいたことでしょうか。1月9日発売だったんですね。
2巻の初出発売から10年ぶりの新刊ですって。2カ月近く気がつかなくても仕方ないというものでしょう。
筋金入りのサブマニアーな大先輩ライターO氏とは違い、オイラが潜水艦に目覚めたのは、この作品からでした。
まだ秘境を捜索すれば、サイバーコミックも発掘されることでしょう。
ああ、思い出せば、あのころ大先輩ライターO氏は新宿に住んでたんですね。
で、サイバーを持っていて、サイバー時代の単行本を持っていて、電撃の初版を持っているはずですが、それらは秘境なので、アパート時代に電撃の1、2巻を買い直したはずですが、それも引っ越しのどさくさに紛れてどこかにしまい込まれているか、ブックオフに引き取られたようなので、捜索することもせずに、1〜3巻まとめ買いしました。ありがちなバカです。
引っ越し後に、音楽CDが突っ込んである箱を引っかき回してたら、同じCDが3枚でてきたとかザラです…。

そういえば、本日発売の某ビストロ掲載誌で、休刊が発表されています。3月末発売号が最後です。結局オイラはビストロに3回しか参戦できませんでした。売上のお役に立てず申し訳ない…。

原因はビストロです。
□ 2004/02/14(Sat) 13:21:06


1月20日、ビストロ参戦要請
1月22日、ビストロテーマ発表。実験、製作開始
1月29日、Bフレッツ宅内工事
1月30日、引っ越し期限、月刊T打合せ
2月5日、月刊TのAD〆
2月6日、月刊T商品紹介記事〆 月刊T特集掲載製品のレクチャー受講
2月7日、ビストロ〆
2月9日、月刊T新連載第1回目〆
2月10日、月刊T特集記事〆
これが本来のスケジュールだったのだが…

実際には
2月6日、月刊TのAD原稿を無理矢理突っ込む。新製品レクチャーには参加できず。
2月9日、月刊Tの新連載の原稿を入れようとして、商品紹介記事の〆が6日だったことに気づき、あわてて書いて突っ込む。編集に「いま、電話しようと思っていた」と言われる。
2月9日、「撮影が11日なので、そこに間に合うようにビストロマシンを仕上げろ」というメールが入る。
2月10日、月刊T特集担当者から、「原稿、どんな感じでしょうか?」という催促のメールが届く。「他誌で目一杯なのでギリまで待って」と返事をしたら、「12日の朝でいいです。出来のよい原稿お待ちしています」とプレッシャーをかけられる。でも、ビストロマシンを製作する。
2月10日、「まだ完成していないが、11日の撮影開始までには間に合わせるから、開始時間を教えろ」というメールをだしたら、「14日に撮影予備日を設定しているので、それまで延ばす」というありがたいメールを頂く。即ビストロマシン製作中断、月刊Tの特集にかかる。
2月11日、終日、月刊T特集と闘う。「目次作るからビストロマシンの名前を先に教えろ」というメールが入る。
2月12日午前、月刊T特集の原稿を突っ込む。見出しの行取りを間違えていたが、担当者が直してくれるとのこと。
2月12日午後6時半、ビストロマシンの製作を再開するも、「ところで、原稿のほうは明日中にください。」というメールが入る。完成してないのに原稿書けるか!と怒りつつ、製作ピッチを上げようとしたが、すでに限界まで上がっているので淡々と作業中。
2月13日午前2時、ビストロマシン完成。Mがチョコレート作成のため盛大にお店を広げている茶の間に撮影セットを組み、筆者担当部分の撮影を開始。
2月13日午前5時、まだチョコレートをこねくりり回しているMを尻目に撮影終了。そのまま原稿執筆開始。
2月13日正午、原稿は上がっていないが、麹町出版と打合せのため麹町に出発。打合せ中に「ビストロの原稿はどうなっているのだ?」という問い合わせの電話が入る。
2月13日午後6時、電車のなかで立寝しつつ帰宅。ビストロの原稿執筆再開。
2月13日午後8時、ビストロ原稿と撮影画像を突っ込む。
2月13日午後9時半、ビストロマシン納品のため、Mに運転させて新富町に出発。
2月13日午後10時、ビストロマシン編集部着。マシンの扱いかた、撮影して欲しいアングル等を解説。
2月13日午後11時半、帰宅。夕飯。Mはチョコレート製作再開。
2月14日午前2時半、いつのまにか陥っていた意識不明から復帰。Mのチョコこねくりを眺めながらテレビを見る。
2月14日午前3時半、フロ。
2月14日午前6時、Mのチョコ完成。
2月14日午前8時、親父が現れて、ふたりとも混濁した意識のなかで対応。どんな対応をしたかは覚えていない。
2月14日正午、知らぬ間にコタツから這い出して床に寝ていたとこに気づく。そのまま起床。


2月10日以降、布団は開店休業状態であった。
さすがに今晩は布団で寝られそう。
ひかりのくにからボクのために…
□ 2004/01/30(Fri) 05:10:46

29日は、暮れのうちにサイトから申し込んでおいたBフレッツの宅内工事日。
午前中の予定だったので、「10時ごろに来るだろうから、9時に起きればいいや」
なんて軽く考えていたら、8時40分に携帯が鳴り、あと10分で到着だと…。

あわてて起きて、身支度を整えると、すぐにNTTの兄ちゃん登場。
「どこに出します?」と聞くので、仕事部屋の2階出窓付近のローゼットを指定する。
ローゼットのカバーをバカッと外し、中身を見て(既存回線はISDNだ)「ふむふむ」ってな感じ。そのまま1階に下りてきて、玄関脇のローゼットカバーも外して見ている。
こっちは、ADSLとISDNが同居しているのだ。
兄ちゃんは、1階のローゼットを見つつ
「ここに小さな配線の箱を設置しますけどいいですか?」
と尋ねた。
「えっ、2階に出して貰いたいんですけど…」
と言うと、
「ええ、ここで配線を繋いで2階に出します」
とのこと。
ふーん、そうなんだ…。
電柱から来た光ケーブルが家屋外壁まで引っ張られ、そこから玄関脇の小箱に導かれ
さらに小箱から壁内に戻り2階に上がっていくのだそうだ。

まあ、兄ちゃんに任せた!と全てを委ね、茶の間でくつろぐオイラ。
ケーブルがズルズルと壁面から顔を出し、それをニッパで切ったり、貼ったりしながら、2階にケーブルが出たのが10時前。
そこに光ファイバー用のモデム(ONUと言いますな)が付いたのが10時過ぎ。
兄ちゃんは、シャープのメビウスのデカイやつを取り出し、LANケーブルを繋いでフレッツ・スクウェアに接続。難なく接続完了。速度計測を開始。
兄ちゃん何回か計測して、その結果を用紙に書き込む。
それを盗み見すると、受光レベルが書いてある。上りだか下りだか解らんが、-14dbということだけは解った。ちょっと減衰大きくないか?不安になったが、
フレッツ・スクウェアでの計測結果はコンスタントに60Mbpsオーバー。最速は75Mbpsであった。
ほうほう、けっこう優秀じゃんと、安心してたのである。
作業が終わったら、兄ちゃんは工事費の内訳を渡してくれて、代わりにハンコを突いてさっさと帰って行ったのだった。

さあ、これからがオイラの仕事。
前日にiij4uでBフレオプションは申し込んでおいた。
新しくスループット98.7Mbpsだというルータもゲットしてあるし、昨夜のうちに回線開通してないけど、PPPoEの設定は終わっている。マルチセッションでフレッツ・スクウェアも設定してある。

家中何カ所にもあるスイッチングハブのうち、1階のスイッチングハブからヤフーBBのモデムと旧ルータに繋がっているケーブルを抜く。で、ONUと新ルータをきしめんケーブルで接続して、2階のスイッチングハブに接続。パソコンのIPアドレスは手動設定だし、ルータのLAN側IPアドレスは、旧ルータと同じに設定してあるので、なにも考えずにIEを起動する。おお、来た。すんなり繋がっている。自前の掲示板の表示やリロードが速い。気をよくして、ブロードバンドスピードテストで測定開始。
1回目、10時33分
推定最大スループット36.5Mbps…
そんなもんか?
これはメインPCからの測定なので、もちっとパワーのあるパソコンで試してみる。
うーんあんまり変わらない。
いろんなサイトをめぐって体感速度の感動を味わいつつ、
また計測。
11時31分
推定最大スループット41.9Mbps…
まあまあかな。

でもフレッツスクウェアでの成績があまり良くないのだ。50Mbpsそこそこしかない。
兄ちゃんのメビウスでは60Mbpsオーバーだったではないか。やっぱルータか?

で、ルータの設定を見直す。
UPnPとか、アタックブロックとか、いろんなオプションがオンになっているのね。
じゃあ、これを解除してみましょ。ということで、結局NATとIPマスカレードだけにして、ついでにパソコンのMTUも最適化して、再挑戦
12時55分
推定最大スループット60.8Mbps
おお、けっこう出るようになったわ。ついでにフレッツスクウェアでも試してみると
72Mbpsぐらい出るようになった。
納得の数値である。

で、終日、測定を繰り返してデータ取り
14時36分
45Mbps
20時02分
57.8Mbps
22時47分
41.2Mbps
明けて0時18分
40.6Mbps
4時07分
63Mbps
4時59分
64.8Mbps

よし合格。

で、これニューファミリーなんだよね。
やっぱりニューファミリーも1芯独占なのね
昼過ぎに…
□ 2004/01/20(Tue) 20:59:06

ボサーっと茶の間に下りて行ったら、
シンクロ寝を発見。
赤いのと、黒いのが、コタツの上と下で同じカッコしている。
今年も沈没
□ 2004/01/20(Tue) 15:55:27

今年も東ラジ新年会が日暮里で行われました。
毎度のことですが、ピッチが上がって帰還できず、日暮里で沈没でした。
今回は、オイラよりMのほうが酷かった…。寝っぱなし。
阿佐ヶ谷パパは無事帰還できたのでしょうか?

で、ひょんなことから変な番組タイトルを見つけてしまいました。
「スウェーデン喰わぬは男の恥」
「XXXが大好きな娘はドイツだ!」
「XXすぎで●●●●もデンマーク」
洋モノに無理矢理つけた邦題らしいのですが…。なんでもありだな、この業界。

引っ越しは、佳境です。
で、もうひとつ佳境なのがNFLですな。
ペイトリオッツvsバンサーズに決まりました。
2月2日は、テレビ前で臨戦態勢です。

テレビと言えば、我が家の15年選手29インチテレビが死にかけてます。
白い画面が映りません。コンデンサーの抜けが極まっています。
新しい受像機欲しいです。
Page:[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41]


表示件数:
(現在415件中/10件/Pageで表示をしています。)




ゆいりんく(Free)
EDIT By CJ Club